Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

サマーツアー

2016年7月10日(日)心斎橋FootRock&BEERS谷輪雅泰 ほとんどの多くの皆様には全く馴染みはないでしょうがワタクシガチャガチャしたギターだけでなくしっとりと(?)指弾きのギターもそれなりに弾けるんですよ時々コケてますが(涙) 2007年4月の心斎橋某所での初…

バッタ奇譚

友人のマンションを訪れた時のコトだ ショウリョウバッタが一匹9階の踊り場の壁にいた 近所の子供が連れ込んだのか理由は分からないが壁にぽつねんと張り付いている 好きでそこにいるのならそれで全くカマわないのだが何かワケありな気がしてひと奮闘して捕…

HELLOWEEN / L⇔R

この秋生活環境が大きく変わり以前より意味もなく なんとなくテレビを眺めてると云う時間が増えた 国内のミュージシャンが「ジミー・ペイジに憧れて」とテレビ画面の中で語る画面にはわざわざ英語で大きな文字で字幕が表示された 「Red Zeppelin」 ジミー・…

せっかち

母のコトを、長い間、おっとりしたヒトだと思っていた。 思春期に家族と距離を取ってしまった、そのまんまに実家を離れ、疎遠なまんま四半世紀超。最近になって、ようやく、母や家族のコトを知れるようになった。 意外なコトに、母は、せっかち、なヒトであ…

ブギ浮ぎ I LOVE YOU

「ロックしようぜ」なんて死んでも云わないけど 「ロックな生き方」「ロックな人生」なんて よく意味の分からない至って曖昧な表現が何となく通じる 世の中にはなって来た気はしてる それはそれで日本に「ロック」が根付いたってコトなんだろう レッツ・ツイ…

古い日記

自分の音源をたまに動画として公開している 自分で演奏したり唄うコトもあるが打ち込みの演奏や合成音声による歌唱を使うコトも少なくない 「なんで?」「自分で歌ったらいいのに?」と云われるコトも少なくない ごもっともなご意見である ちゃんと音程をと…

八王子神社御旅所(大阪)のコト

<楠さん>※2014/12/23アップの記事より再録※ もう何年前だったであろうか?近所を散歩していて、出会った楠さん。 兎に角、ご立派で、初めてお会いした時から、もう、理屈なく、大好きだ。 かつては神社、現在は御旅所。 そこに鎮座する樹齢1300年と云う楠…

それゆけ!レッドビッキーズ

僕の参加しているバンド佐野元春さんのカバーバンドの先日の名古屋でのライブの動画が 限定公開されましたリーダーの配偶者さんによる撮影リーダーの編集による渾身の動画ですありがとうございますm(_ _)m 「ピッチとリズムは礼儀だ」と 普段から自分を棚に…

渕神社さん(長崎)のコト

バスで稲佐山に登ったロープウェイで下りてみた 下りたトコロは「渕神社駅」であった帰りのバスはどこ行きに乗るのだ?と考えつつ 渕神社さん 和風アレンジの福山なんとか君の「桜」がバックに流れているのは少し気が悪かったがたまたまロープウェイで下りた…

山王神社さん(長崎)のコト

「片足鳥居」と呼ばれる鳥居が長崎にある あるのは知っていたが「地元の観光地」的な認識で行ったコトはなかった 地元の人間はなかなか地元の観光地を訪れないものだ多分 原子爆弾の被害の痕跡を目にすると云う意味でも又 単純に楠さん好きとしてもようやく…

岩戸神社さん(島原)のコト

以前にも書いたかも知れないが現在も過去にも僕には特定の宗教信仰はない 多分 おそらくは古典的な典型的な日本人的な宗教観に近いであろうきっと そんな感じだ そのコト自体も踏まえ特定の神様(その他)への厚い信仰心をお持ちの方からすると以下の文章は…

ココロノネコ

あのコがいつも ときどき だいたいボクを みていてくれているだからいつだって だいじょうぶ あのコがいつも アソコで どこかでボクを みまもってくれているだからおおむね だいじょうぶ 楽したい手を抜きたいサボリたいズルしたいでもあのコに恥ずかしくな…

ブルーにこんがらがって

久し振りの新曲「あの娘の彼」にしようか「マイモンキーはブルー」にしようか悩みましたが「彼女の彼」と云うタイトルにしましたホントは「彼の彼女」だったのかも よろしければ聴いて下さいませ 好いクリスマスを!佳き年末年始を! 彼女の彼

ロッキー3 / 怒りの脱出

SMAPさんの「がんばりましょう」をギターで弾き語りしてみた むづかしい メロディ自体がとても難しい音が取れない そもそも一人で歌えない箇所があるし むむむと 唸りつつでも がんばりましょう だ頑張っていた しかし肝心のサビの手前で違う曲に擦り替…

大人のコロコ口コミック

さてさて 京阪宇治の「ツイスト&シャウト」姉妹を後に(※2016/1/11参照)大阪へ戻る京阪電車内での出来事であった 僕の立つ東側のドアの向かい側西側のドアの傍らに立つ親子連れ 小学校中学年位の男のコが立ち読みしているのはサイズと厚みからしてコロコ口コ…

夢の国

少し前に友人に ↓ 下 ↓ の動画を教えてもらった かのJASRACと並んで著作権にうるさいかの「夢の国」のコトだから(「シルエットですら許さない」とか)早晩消されるんやろな楽しめるのも今のうちだけやなぁ なんて笑って見ていたのだが動画の詳細を見れば「2…

Soul Boy(から主に宮本くん)への伝言※再録

<Soul Boy(から主に宮本くん)への伝言>※2014/9/21アップの記事より再録※ そう、「あの日」、きっと、僕はどうかしてたんだろう。 ずっと、長いコト、僕は、バンドでも、弾き語りでも、オリジナルの楽曲を演っている。 「だから」、と云うのは、理由としては…

カボチャーマン

ディズニーのCMが既にハロウィンを通り越してクリスマスなのには驚いた カボチャーマンのうた/増田ジゴロウ 去年のサハロウィンはサ丁度土曜日でサ真夜中にサ仕事帰りにサ心斎橋筋をサ自転車でサ東西に通り抜けようとしたらサ仮装した人達のモノスゴイ波にサ…

青衣茗荷センセイのお仕事

2015年に発売され好評を博しました絵本「ねこの風つくり工場」週明けに続編・第二作が出ます 「ねこの風つくり工場 工場見学のお客さま」作:みずのよしえ絵:いづのかじ描き文字:青衣茗荷偕成社ISBN:9784035285007 ねこの風つくり工場 工場見学のお客さま | …

引用元ネタ探しクイズ(嘘)

一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒 乾杯しようぜグラスをかかげて ぼくもうつかれたんだなんだかとてもねむいんだ これが自由なら眠らせて欲しい ねぇキャシー僕はキミが眠ってるって分かってて話しかけたんだぼくもうこんがらっがっちゃってただのからっ…

転宅/聖野菜祭/敗戦投手/byさだまさし

結果が全てで結果は負けだ 否 勝ち負けの話でもないか ぼくもうつかれたんだ なんだかとてもねむいんだ だけれどもオレ 結構 頑張ったあんまり誰も云ってはくれないけどオレ 結構 頑張ったんだ 負けだけどな ♪ 今日は浴びる程 水を呑むんだ ♪♪ 生まれて来て…

ROCKS / DEViL CROWS

「ROCKS」に出て来たバンドは「DEViL CROWS」であったが さて米国には「ブラック・クロウズ」と云うバンドがいた 英国のロックバンドレッド・ツェッペリンのカバーをジミー・ペイジ御大本人と演奏した「LIVE AT THE GREEK」と云うライブ(1999年)アルバムが…

ROCKS

「天才柳沢教授の生活」で知られる山下和美さんの「ROCKS」と云う短編集のその表題作が好きだ 1999年発表とあるからもう17年前の作品だ ビートルズ来日の頃(≒1966年)に大学のバンド仲間だった彼等の現在(≒1999年)の物語 家庭では息子に軽んじられ会社からはリ…

サイトウくん

「自転車に初めて乗れるようになった日を 人は一生忘れない・・・」とテレビのコマーシャルが云う 覚えていない 初めて買ったギターは絶対に手放せない なんて話もよく耳にするがどんな手放し方をしたのかも覚えていない 姉の持っていたガットギターに小六だ…

回とYシャツと数券

近所のクリーニング店の店先に貼られていたポップ とってもお得です!期間・枚数限定!販売期間は年にたった2回だけ!2・3月と8・9月しか買えません! 全くお得感が感じられない・・・

いいコトばかりでイッツオーライ

若き、幼い、日々。根拠のない自信、と、空回りのファイト。 自分は、何者かで、何者かであるべきで、あるはずで、特別な自分で、特別であるべきで、あるはずで、理解しない周囲は、理解出来ない周囲こそが、みんなバカで、バカばかりで、だけど、だけども、…

キミがボクを知ってる

暗くなってからの猫さんはお目めが満月になっていてカワイイ のだろうが お昼間の彼女の新月のような目つきもたまらなくキュートだ コワイって? 誰にも分からなくてカマわない

風呂上がりの夜空に

昔 とは云ってもここ数年の間の話だったと思う ダウン夕ウンの松本さんが他人によって何かしら不快な思いにさせられたエピソードをTVショーで語り「キレたろか思たんですけどね」と発言していた その表現に僕がヒドく強い違和感を感じたのは「キレる」とは考えて…

ジャコパ

昔々 或るトコロでベーシストだった頃にかの名曲「チキン」を何度か弾いたコトがあるその度に「オマエのチキン 丸焦げやんけっ!」などとコキ下ろされたもんだ確かにアレはヒドかった そして コレは?「チケン」?名取裕子?いや京都ぢゃねーし・・・

ゲロンチョン

帰りの電車の中満員ではないが座れるワケでもない疲れた一日の終わり 近くに立っている女性はカチっとした服装仕事帰りなのであろう歳の頃は30代後半位であろうか スマートフォンの画面を眺めている アニメーションキャラクターのような二次元の美形男性が微…

「SICKS」より~

あたしずっと前からこの世界っていうか世の中にうんざりしてたのねでも発田さんといる時は発田さんと愛し合っている時だけはうんざりすること全部忘れられてすごい楽しかっただからあたし発田さんが世界の全てだから発田さんを救った時点でもう世界を救っち…

駅から5分/休載中

「駅まで5分」とキミは大きな声で云う そしてとても小さい声で「自転車利用」と付け加えるんだ

ドーン!

多分 もう 僕が穿った見方しか出来なくなっているからなのだろーけど 片岡IKnow助さんの演技の大きさが陣内の元ヨメの関西弁以上に胡散臭くしか感じられなくなってしまった しかしふと思った 『笑ゥせぇるすまん』の実写版で『喪黒福造』役とかって意外とハ…

タンゴ、タンゴ、タンゴ

タンゴ、の、本当の名前を僕は知らない。 そして、あんなに可愛い野良猫を僕は知らない。 居住している賃貸共同住宅の一階駐車場にて、ビルの管理事務所の人達が野良猫を保護している。 そこに、二年前の、と或る冬の日、新たに加わったのが、タンゴだ。 既…

ぼくらが旅に出る理由

「胎内記憶」から「生まれ変わり」を科学的にクールに研究している医学博士さんと大学教授さんがいるそうだ 「人は生まれ変われる。」(池川明x大門正幸)と云う書籍が紹介されていたhttps://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80080170 興味深…

『今日の金言』

別にパンツが見たいわけじゃねぇ!オレはパンチラが見たいんだぜ!間違えるな! by 三宅弘城 / パンチラ・オブ・ジョイトイ

Don't Trust Under 30

2年程前だったか、空前の「オリジナルT-シャツ」ブームがあった。 安物のアイロンプリントは、洗濯を丁寧にしても、結構すぐにボロボロ。 「Don't Trust Under 30」シャツを最後に、すっかり遠ざかっていたが、久し振りに作成してみた。 「ザ・スタッフ T-…

ショーン・コルヴィン

インターネットラジオを聴いててグッと来る楽曲に出会う『shazam』で調べりゃ誰の何て曲か教えてくれる便利な時代だ 『Shawn Colvin』さんと云うアメリカのシンガーソングライター本国では超スターらしい『I'll Be Back』はThe Beatles のカバーである ギタ…

僕と彼女と週末に

何故だろうどうして彼女なのだろう 海辺のコンクリート道を二人並んで歩く 真っ直ぐな目で真っ直ぐの笑顔で僕に話しかけてくる 彼女はまさか僕に好意を持ってくれているのか 確かめたくて手を伸ばす 手をつないで歩く笑い乍ら並んで歩く 何故だろうどうして…

エンドレス

雲古が止まらない 出して出し終えて拭いて拭き終えて 拭き終えたと思ったその時にまるで仔猫のおしっこじゃあるまいに刺激されたのか追加の雲古が出て来る その繰り返しだ ここ数日ずっとユルイ と云えば ユルかった しまいにゃ出血大サービスと来たか あぁ …

Debut Again

Jungle Smileを久し振りにたっぷり聴いた記憶以上に暗い 重い 辛い 痛い … 大ヒット曲 の 「片思い」を 聴き乍ら「はっ!このギターソロは!?」と思ってクレジットを見ると「村松2世」のお名前・・・天晴の暴れっぷりでございます そしてトシちゃんが唄い踊る南海電…

チロのコト

何年か前に「チロ」と云う唄を書いたコトがある 架空の動物の名前であったはずだったのではあるが現在は各所でかなり警戒されている模様である一体全体どのような悪事をしでかしたのかは知らないが冤罪だと信じたい逃げろ!チロ! チロver2

チョコレート・オーヴァードーズ

なんのかんのと、ここ半年位、ほぼ毎日聴いている一枚のCD。 CHOCOLATE OVERDOSE 、と云うバンドのアルバム、whatever. 、1998年、とある。 そもそも何で購入したのか、そもそもこんなバンドがどーして、エイベックスからリリースされたのか、全く分からない…

そこにいてくれてありがとう

「飲もう。忘れてしまおう」それは嘘。「いつだって思ってる」これも正確じゃない。ときどき暗闇で小箱から取り出すように思いかえす。これが大切。 と、「ぶらんこ乗り」(いしいしんじ:作)の語り手のお姉ちゃんは云う。(新潮文庫239頁より引用) ♪ さよなら♪ こ…

悲報~Reprise~

一昨日長崎市内で目が合った雨雲が関西空港で出迎えてくれいた 「やぁ 元気かい」とは親しげじゃないか

オープン・スピーカーにて

音楽バーに 好きな音源を持ち寄り 好きな音楽をイヤホンではなく スピーカーで大きな音で聴き乍ら 酒を呑む と云う 勝手に気持ちの好い企画にて お客Aの 「オレ達の好きなバンド(バンド以外も含む) こんなカッコえーのに 何で売れへんねやろ?」 と云う発…

SUPERCAR

店のスピーカーで 大きな音で 好きな音楽を聴き乍ら 酒を呑もう と云う企画を始めた 複数の見知らぬお客さんから 持ち込まれたCD 話題に出たアーティスト ではあったのだが GLIM SPANKY チャットモンチー SUEMITSU & THE SUEMITH HALCALI の背後に 共通の名…

悲報(虚偽)

法事で帰崎 ありがとうPeach長崎空港から長崎市内へと 向かう高速バス「諫早インター」を過ぎた辺りで 警察による取り締まり高速道路にも関わらず シートベルトを着用していなかった ほとんど全ての乗客と 運転士一名 まさかの一斉検挙勿論 そんなコトは起きず…

Nut Rocker

チャイコフスキーの くるみ割り人形(Nutcracker)を ロックンロール化したのが 「NUT ROCKER」 エマーソン、レイク & パーマー の仕事と思って生きて来たが カバーだったとはっ! バンブル & スティンガーズ 1962年 全英 No.1 ヒット まだまだ知らないコトばかり…

テキーラを呑み干して

一人酒場で呑む酒は~♪美味いに決まっている カウンターの席では三人組の男女が楽しそうに呑んでいる それもまた美味いに決まっている 女性一人と男性が二人の三人組 男性のうちの一人が結婚を控えているらしくそれをネタにからかわれている からかっている…