Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

えんきん

大型の新刊書店勤務時代のコトだ。
 
「ネンキンの本、どこですか?」
と、お客様に問われた。
 
すぐに案内した。
「違う」と云われた。
 
「年金」かと思いきや、
なんと「粘菌」であった。
 
案内し直したが、
あまりにもジャンルが違い過ぎ、
遠い遠い案内の道程が
とても気まずかった。