Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

ピクニック at ハンギング・ロック

『ピクニック』と云う楽曲、
多くの日本人が、幼い頃、
口ずさんだ覚えがあると思う。
 
タイトルでは
ぴんと来ない方も多いかも知れない。
 
僕もこんなタイトルだとは
思ってもみなかった。
 
♪ おかーをこーえーゆこーよー ♪
♪ くちーぶえーふきつーつー ♪
 
である。
『ピクニック』だったのか。
 
最近、テレビCMで耳にし、
ふと、脳内反芻しながら、
歌詞に強い違和感を感じたのだ。
 
歌詞は萩原英一さん。
 
前半は次の歌詞で終わる。
 
♪ ともにてーをーとーりー ♪
♪ らんらららんらんらんららら ♪
 
続いて後半が始まる。
 
♪ らんらららら あひるさんー ♪
 
僕がつまらない定石に
囚われ過ぎているのかも知れない。
 
しかし、
Aメロの最後を
『らんらら』で終えて
続くBメロの最初が
『らんらら』で始まるって
普通はないやん。
 
違う。