Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

バッドタイムスアンドグッドタイムス

今月の10月18日に続き、
10月28日29日と血便が出た。
 
空白の期間も下血していたのか、
気付いていなかっただけなのか、
それは分からない。
 
便の色は普通で
周りに鮮血が散っている。
 
なかなかの量に見える。
 
わし、死ぬのか?
もう、終わるのか?
 
発熱はないし、下痢もない。
感染る病いではなかろう。
 
午後も血便は続いたので
退社前に上司に事情を説明し
病院に行くための翌日の休み
を願い出た。
 
OKが出た。
終わったら出社してくれ、もなし。
 
同居人には云えない。
コワい病気だったりしたら
怒られるだろうなー。
心配させちゃうだろうなー。
 
来月には、
僕の母と三人での旅行予定もあるが
どうなるんやろう。
 
 
翌日、10月30日金曜日。
血圧と痛風でお世話になっている
内科に行って診察を受けた。
 
大腸カメラ、やってみましょか?
きゃっ、いやん。
 
単なる軽めの痔であった。
良かった。
 
彼女にも報告した。
怒られなかった。
 
♪ おしり われるの~よ~ ♪
 
と、天童よしみの『珍島物語』
を替え歌にして唄ってくれた。
 
 
あ~、良かった。
生きよう。