Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

バンディットQもしくはアイオー

サウンドトラックCDを持ってて
本編は見ていなかった音楽映画を見た。
女囚が組んだロックバンドのお話し。
 
タイトルは
バンディッツ / bandits』。
 
サウンドトラック、
以前に聴いていた印象は、
何だかまぁロックではあるものの
全体としてはウェットでマイナーで
あまりピンと来てなかったんだけど、
多分、同時期に入手した
別の音楽映画のサウンドトラック
(『プッシーキャッツ』2001/米)
が大好き過ぎたのも影響あるだろう。
 
たまたま一昨日に
何がきっかけなんだっけ?
YouTubeで一曲を観て聴いて、
本編が観たくなってしまって、
著作権的にはホントに
ホンっトにダメなんだけれど、
「二⊃二>動画」にあったのを
観っちまったんだよ。
 
1997年のドイツ作品、
女囚の組んだロックバンドの、
ロードムービーで、
ニューシネマで、
青春映画。
 
30だろうが40だろうが
青春映画なんだ。
 
ストーリー映画としては、
もうツッコミ所が満載(笑)。
青春映画、音楽映画、としては、
大好き、最高。
 
CDでは普通に聴き流していた楽曲、
「ワタシヲツカマエソコワナイデ」
が、
映画を見た後じゃもう
涙なくして聴けなくなった。
やっぱ、ウェットだな。
 
 
著作権に敬意を、
more & more。

 

 


Jasmin Tabatabai (Bandits) - Catch Me