読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

Sweet Dreams(Are Made Of This)

ぼくもうつかれたんだ
なんだかとてもねむいんだ
 
 
目覚まし時計は無慈悲に鳴り響く。
 
止める。
五分後にもう一度鳴るのだ。
あと五分、もう五分だけ、眠らせてくれ。
暖かい布団の中で、甘い夢を見させてくれ。
 
そこで、僕は、急に思い出す。
さっき見ていた夢の中で、
僕は、
もりもりと雲古をしていたのではなかったか。
 
えっ!?
どーなのよ!?
だいじょーぶなの!?
 
目が覚めた。

 
あー、なんて、オソロシイ。