Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

先廻りするムダ、或いは、無駄な先廻り

自転車通勤をしている。
 
職場近くの公営駐輪場に駐める。
よっぽどの残業でもなければ(ない)
一日100円の駐輪場である。
 
精算の時にいちいち
背負っているリュックサックから
財布を出すのがメンドクサイので
ズボンのポケットに予め
100円玉を一枚入れておく。
 
で、だ。
 
日々、使う度に補充するのも
メンドクサイので、
予備を含めて計三枚の100円玉
入れておくようになる。
 
すると、今度は、
100円玉×三枚、が、基準、
と、変わるのだ。
 
今度は、常時、ポケットに
三枚入れておきたいから、
今度は、予備として、
四枚、五枚、を準備するようになる。
本来、
一枚入ってりゃ十分に用は足るのに、
である。
 
そして、まぁ、一枚減る毎に、
買い物で財布出したついでにでも
きっちり一枚補充するのだ。
 
本末転倒、ってーか、
目的が変わってしまって、
全く、意味ないから。
 
僕の人生の無駄は、
大体、こんな感じで、
いつも、ずっと、増えて行く。