Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

既知 ノ 外

新しい、未知の、
沢山の音楽があるのに、
昔の、既に知っている、
聴き馴染み、お馴染み、
の、好きな音楽ばかり、
聴いてしまう。
 
それではあかんのや、
いや、あかんコトはないねんけど
どーせなら
新しい知識・経験を積んだ方がいい、
と、思うのに、である。
 
図書館にて、
本は未知のモノを三冊、と、
シーナ・イーストンと
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
石野真子のCD(いずれもベスト)
を借りて来た。
 
まさか、数日後に、
ちきらさんの還暦ライブで
『雨を見たかい』カバーを
聴けるなんて思いもせず。
云うまでもないけど
『恋のハッピーデート』は
日本語じゃないとねっ。
そして
『涙のブロークン・ハート』
サイアンドコー。
 
あかん、
せめて、Spotify、ででも、
知らん曲、聴こう。