Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

一匹ペニー

「今日から俺がお前の家」
と、さだまさしは唄った。
1979年、27歳の時のコトだ。
 
一方、中島みゆきは、
「あの世も地獄もあたしには異国だ」
と、唄った。
1980年、28歳の時のコトだ。
全くの余談だが、鍵盤は西本明である。
 
「地球生まれのエイリアン」
と、栗本薫は書いた。
多分、同じ位の頃だろう。
 
幼い日々、僕は、
暖かい家庭に育ち乍ら、
ずっと孤独感に苛まれていた。
 
 
新しい曲が出来た。
今年はスリーコードの曲しか書かない、
なんて思っていたが、
無理な話だ。
 
しかし、三分台に収めたから、
それはそれでホメてくれよ。
 
タイトルは、
「一匹ペニー」のつもりだったが、
諸事情により変更。
 
ヴァガボンドは今日も往く」
デモである。
 


ヴァガボンドは今日も往く