読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

暴いておやりよドルバッキー

「信じていれば必ず夢は叶う」

と云う言葉を信じらるようになったのは
全くもって最近のコトだ

佐野元春ファンにあるまじきコトに?
そんな戯言はバカにしていた

どんなに強く信じてたとて
死んだ恋人は蘇らないし
日本はインドにならないし
叶う夢もあれば
叶わぬ夢もある

そんな大槻ケンヂの言葉の方が
真実だ 多分

斜にカマえる方が得意な僕は
そう云えば さして
夢を夢にみたコトなどあんまりない

言葉の意味としては今でも
「信じていれば必ず夢は叶う」
は真実かと云えば
真実ではないと思う

しかし
それでも
なお

信じていれば夢は叶う

言葉に出して云い切れる人間

それを本気で信じられる人間

或いは 疑ったり
理屈として真実ではないと理解しつつも
それを口に出して云い切れる人間

の方が やはり 圧倒的に
夢の近くに行けるのだ

それはもう間違いない
と 今になって強く感じる

多分

若者よ
希望 を 夢 を 熱く語ればいい
現実をクールに俯瞰出来ているなら
なおいい

勿論
若者じゃなくったってカマわない

多分