Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

クリスティーン

※2005/4/25更新の記事より
 
先日、霊感のあるヒトとお知り合いになりました。
年齢を「20代位?」と訊かれ、実年齢を云うと、
「苦労してはれへんねんね」
と云われた話しを書きましたが、
昨日、三度目に会ってた時には、
「◎△クンって、『ぼのぼの』みたいやね」
と云われました。
どーゆー意味でしょ?
 
最初に話した時に、
「憑かれ易い、呼び寄せ易いタイプ」と云われたのですが、
ついでに、実は、素質があるらしく、
滝に打たれて修行とかしちゃったりなんかしちゃったら、
結構、ハイレベルに見える感じるヒトになれるそうです。
全く、自覚ナッシング。
 
二度目に会った時は、もう一人、霊感のあるコがいて、
そのコは音や気配は感じる、けど、見えない、そうで、
ちょこちょこそんな話しを、みんなでしてました。
そしたら、昨日、会ったら、パワーアップしてました。
「あー、感じてたコトはホンマやってんわー」
と、自分に確認出来たら、急に、感度がアップしたそうです。
 
演奏関係の繋がりで会う方々で、
昨日は、その二人他とご一緒する本番でした。
 
本番中、その二人は舞台を降り、
男A、男B、と、僕、の三人だけの演奏があったのですが、
(並びは、A、僕、B)
舞台袖で見てたパワーアップしたコが、
「『陽』と『陽』に挟まれてる『陰』がくっきり見えて、
 メッチャ面白くって、笑いそうで大変やった」
僕って、陰気質の能天気?
 
「打ち上げでもっとお話しましょうね」
と、前回に会った時迄は云ってた冒頭のヒトは、
「仕事が入ったから」
と、そそくさとお帰りになられました。
そんなワケないやろ。
どうやら、演奏の現場、が、結構、集まってたみたいで、
『何か』お持ち帰りになられたのでは??
パワーアップしたコも、演奏中、何かあったらしい。
でも、元気に打ち上げ来てました。
しかも、打ち上げ中、
僕が、頭痛するなぁ、左目の奥が痛いなぁ、と、思ってたら、
しばらくして、
「ちょっと楽になりました?」
「うん」
「そっちに憑くんやったら、こっちに来ていいよ、
 って念じてたら、こっちに来たみたい」
って、そんな…。
 
さて、そんな昨日、の、朝、の、僕。
車で出かけて、目的地の側で、一時停止して、
エンジンをかけたまま、ちょっと外に降りて、
戻って、ドアに手をかけました。
カチャッ。
え?カチャッ?って何の音?
鍵が開かないぞ。
鍵が開かないぞっ!!
勿論、エンジンかけっぱなしだから、
鍵は、車のエンジンキーに差しっ放し、
ドアを閉める時、わざわざロックしたはずもない。
ってか、カチャッ、は、開けようとした時だし。
何故?ありえへん?
財布も携帯電話も車の中。
とぼとぼと近くの交番へ行き、JAFを呼びました。
会員じゃなかったから、かなり、痛い出費。
朝っぱらから、テンション下がるぜ。
最近、車関係、ツイてないです。
憑いてる?