読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

050322

※2005/3/22更新の記事より

 
こんばんは、ご訪問、ありがとうございます。
 
今日は、どんな日でしたか?
笑いましたか?
僕の街は、今日は、雨でした。
 
今、これ、を読んで下さってる皆様の中にも、
決算月だったり、年度末だったり、
忙しい時期を過ごしている方も多いかと思います。
往年の、スター並み、アイドル並みの、
分刻みスケジュールに追われる方もいらっしゃるかも知れません。
無理し過ぎないとこなせない状況かも知れないですが、
出来れば、無理し過ぎないで、いい春を、お迎え下さいませ。
 
イヤ、三月が終わったからって、単に一段落なだけで、
ホントは、仕事がヒマになりゃしないんですがね。
 
うわっ、イヤなコト、云うてもうた。
 
前の会社では、追われっ放しでした。
決算月なんて、休みなし、徹夜当たり前、の、フル稼働。
 
好きな仕事してるヒトはいい。
僕も、別に、したくない仕事だったワケじゃないです。
好きな商材を扱ってました。
でも、幸せな私生活を営む糧として仕事をしてたはずが、
仕事に追われ、幸せな私生活が送れない。
愛する者に淋しい思いをさせてしまう。
でも、立ち止まれない。
本末転倒。
24時間、戦わなきゃ、成り立たない、経済。
 
ま、いーや。
 
頑張れ、って云うのは嫌いなんですが、
頑張ってる皆様、どうか、頑張って下さい。
でも、出来るなら、無理しすぎないで、いてくれてもいいです。
 
おやすみなさい、いい夜を、いい夢を。
そして、どうか、いい明日を。