読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

ロック、して、ロール

※2005/2/9更新の記事より※
 
新しいオモチャを買った。
MTR、マルチトラックレコーダー。
今迄、持ってなかったのが不思議な位なのだけれど、遂に入手。
極、シンプルな4トラックの安物なれども、
これで、宅録オタクの仲間入り。
 
きっかけは、姪。
姪との新曲バトルの際、初回、当然、生披露かと思いきや、
姪が生演奏を、MDに録音して持って来て、
なるほど、それもありか、と思い、
ワタクシも、生ギターと唄と打ち込みを、MDに録音。
 
バランスが悪くって、ノイズも多くって、
それなら、やっぱ、ちゃんと、デモ、作るべ、と。
ネットで安いの検索してたら、
割りと近所に、安くで扱ってるトコがあったのだ。
 
早速、制作済みの打ち込み、と、ギター、と、唄、を、
順に録音して、バランス取るだけなのだが、
マシンの仕組みを探り探り、半日、あっちゅー間であった。
 
己れの唄の下手さにもうんざりしつつ、
プールに行くのも忘れて、日は暮れた。
 
バトル第三弾の曲と、
姪がこないだ、
「これ、曲つけてないねん、書く?」
と、置いて行った詩に、曲つけたモノ、の二曲を録音。
 
ちょっとだけ、曲を作る勘、は、戻ってるかも知れない。
決して、メロディメーカーじゃなく、
リフと和音進行と、言葉の間から、曲を紡ぐ。
そのスタイル。
 
言葉に関しては、更に、そうやって、音を鳴らしてる中で、
自動書記状態、ってのが、僕のベストスタイルやってんけども。
で、記録されない場合がほとんどだったのだわ。
ま、きっかけの言葉が出て来なきゃ、ダメなままなんだけれども。
 


王国