Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

口スケ

2022年の3月末。
契約している電力会社から
『電力供給事業停止のお知らせ』
メールが届いた。
 
所謂『新電力』の会社なのだけれど、
現行の価格で提供し続けるのが困難になり、
値上げするよりも事業停止を
選択した模様だ。
 
4月末迄、と云う。
 
電力会社を変更せなあかんのは
正直なトコロ面倒臭いけれども、
供給するだけ赤字が出るのに
残り1ヶ月一寸は頑張らなあかん
その状況はツラ過ぎる。
 
露助の隣国侵攻が
最期の一押しとなったようだ。
 
プ一千ンめ。
 
 
 
<追記>
すぐに乗換え手続きをしたのに、
新たな電力会社との契約完了まで
音沙汰なしの丸2ヶ月。
電気供給は止まらずに済んだモノの
不安な日々であった。