Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

Centerfold

土曜の昼間、
洗濯物を干そうと
ベランダに出た。

賃貸の共同住宅の一階で、
贅沢な話だが、
テラスになっており広い。

あれは、何だ?
テラスの一番奥、
壁際の排水溝の真ん中に何かがある。
そこそこの大きさだ。

何か分からないモノの、
悪い、イヤな、コワい、黒い予感、
で、近付くのが躊躇われ、
離れたトコロから
携帯電話のカメラを使って
撮影してみる。

これは…、
多分…、
鳥だ。

そう、鳥が堕ちていた。

業者さんを呼んで撤去して頂いた。
やはり鳥。

上の階のベランダにぶつかって
落下したのだろう、と、云う。

出血もなく、キレイな姿のまま、
Requiescat in pace.