Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

茜さんのお弁当

弁当を持って仕事に出ている。
 
節約でもあるが、
「何を食べようか?」
と悩むのが大嫌いなのだ。
 
何でもいいや、
って思っているのに決められない。
コンビエンスストアで立ち尽くす。
決断力のない人間なのだ。
 
日曜の夜に、
卵焼きと何かしら、
5日分のおかずをこしらえる。
 
さぁ、で、卵焼き、である。
 
長い間、実に長い間、
ただ、焼いていた。
 
卵を溶いてフライパンで焼く。
巻かない。
ただただ火が通るまで焼く。
「す」が立つ、
でも気にしない、
な、卵焼きだった。
 
ようやく、巻く事を覚えた。
最近、同居人に教えて貰ったのだ。
 
同じ材料を
(卵、ブロッコリー、白出汁、マヨネーズ)
焼いているのに、
焼き方を変えただけで
なんと味が変わった。
 
不思議だ。
 
美味しくなった。
小さな確かな幸せ。
やってみるものだわ。

 

f:id:TinyGarden:20210623204709j:plain

f:id:TinyGarden:20210623204728j:plain

f:id:TinyGarden:20210623204752j:plain

f:id:TinyGarden:20210623204812j:plain