Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

セロリ・パセリ~主は来ませり

育ってきた環境が違うから
   好き嫌いはイナメナイ
(©山崎将義 )
 
他人同士が一緒に暮らすとなると、
バスタオルを毎日洗う家庭に育ったか、
そうでない家庭に育ったか、
とか、イロイロ、あるようだ。
 
僕の友人が云う。
 
彼女の同居人は、
ゴミをすぐに捨てられるように
小さなゴミ箱を家の複数個所に
設置しているそうだ。
 
なるほど、である。
 
友人自身は、
メインの大きなゴミ箱へ
少し移動してでも
そこへ捨てに行く、
と云う。
 
どうせ、最終的に、
ゴミを外のゴミ集積所に出す際には、
小さなゴミ箱の各ゴミ達を
メインのゴミ袋へと
回収して回らなければならないから、
だと、云う。
 
なるほど、である。
 
だって、ゴミ出しすんの、
アタシ、だから、さ、と、云う。
 
なるほど、である。
 
意外と、こんな小さなコトが、
決して小さくはないのかも知れない。