Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(福岡転入)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

![ai-ou]

堤ユキヒコさんの映画
「![ai-ou] 」
は、何故、DVD化されないのだろう。
 
マトモな世界の中
から零れ落ちた
取るに足らないような存在
底辺であえぎ乍ら
夢を見るチカラを信じる
若者
若者だったモノ
達 の物語
 
映画の後半、
とてつもなく幸福な瞬間があり、
そして、ソコを境に
映画は一気に転げ堕ちて行く。
 
あの境目は、
数多のアメリカンニューシネマより
秀逸だった。(当社比)
 
二種類のエンディングがあった、
とも聞くが、
DVD化を望む。
強く。