Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

愛宕の山から風もらおう

今年の大阪の蒸し暑さとは質が違うが、
流石に、夏の終わり、夕方とは云え、
公会堂から中通りを抜けて、
正覚寺下から上小島まで登ると、
汗だくである。
 
墓参を済ませ、
坂を降り、
トイレと涼を求め、
コンビニエンスストアに入る。
 
ふー、やれやれ、と、
涼みがてら、何かしら、探す。
 
そうだ、こんな時にはアイスだ。
目に入ったのは、!、!、
ブラックモンブラン」!
 
あーっ!買うしかないやんかいさ!
 
と、思ったのも束の間、隣を見ると!
「ミルクック」!
 
なんてこったい。
♪ どっちが好きなの? ♪
あややが脳内で歌っている。
 
難問だ。
アラガッキーか、
タベミカか、
フカダキョンか、
選べないだろ?
ジャンルが違うんだよ!
 
悩んだ挙句、
ブラックモンブランは、
数年前に一時期的にだが、
関西でも流通があり食べてたので、
おそらく30年振りの、
ミルクックにしたのであった。
 
あぁ、初めて思う、
福山くんよ、
キミにもしまだチカラがあるのなら、
竹下製菓を全国へと流通させてくれ。

 

f:id:TinyGarden:20171017213717j:plain