Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

さらば紅玉

赤い自転車なので
名前は「紅玉」
中古だけど六段変速付
 
「大阪では自転車は消耗品」
とは書店時代の先輩の名言だ
中古自転車で十分である
 
とは云え しかし
安い中古自転車を下手に買うと
26inchのタイヤに27inchのチューブ
が入っていたり
購入後の出費もあるから要注意
 
「紅玉」は 大阪に来て
もう何台目の自転車だったのだろう 
ほぼ毎日片道30分の通勤を
共に過ごしていたのだが
この度 遂にお役目を終えられた
 
通勤と云うお役目を
実質的にも終えられえたのと
見事にほぼ同じタイミングで
スタンドが壊れ 機能しなくなり
他の不具合も含めて
このまま お役ゴメン 引退
の選択 と あいなった
 
雨の日も風の日も好い天気の日も
2年半を共に駆け抜けてくれた「紅玉」
 
通勤から帰宅までの長い時間
「ミナミ」のガラの良くない通り
客引き と ケバいお姉ちゃん と
数多の外国人観光客が溢れる中で
ぽつねんと路上駐輪
僕を待っていてくれた「紅玉」
 
夜の街に染まらずに
キレイなまんまの「紅玉」
 
ありがとう さよなら
沢山の感謝を