Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

Any Day Now / チョコレートドーナツ

彼は、或いは、彼女は、
おそらく、きっと、
学生だったその頃から、
いつの日にか、
将来、独立、開業した、
その暁には、必ずや、
このような看板を使用しようと、
強く、強くイメージして、
努力を重ねて来たのだろう。
 
おそらく、きっと、多分。
 
己れの屋号の看板を、
駄洒落で作るとは、
なかなかの決意だと思う。
 
僕は好きだ。

 

f:id:TinyGarden:20170521182717j:plain

f:id:TinyGarden:20170521182708j:plain