読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

♪ やさしい女 ♪

♪ こんな仕事をしているような女だから
♪ 誰にでもやさしくすると思われやすい
と唄ったのは30歳の中島みゆきさん。

さてさて、
僕は、ヒトとして、
ヒトに、愛すべき相手に対し、
(「すべき」って何だ?)
優しく、思いやりのある態度で接したい、
と、願う。

が、どうにも、上手く行かないコトも多いし、
出来たとして、どうやら、上っ面なようだ。

僕が身に付けた、ソレ、は、
例えば、
本来は感情を持たないロボットが、
人工知能の働きで獲得した、
お勉強した結果の、
やさしさ、もどき、であり、

「そうすべき」
「そうすべきであろう」
であり、
心からの、心の動き、
相手をおもんばかっての気持ちの動き、
ではないようだ。

表面的には、それらしく、振る舞えてたとして、
観察力のあるヒトには、バレてしまう。

だから、
『アナタには、他人は、人間は、愛せない』
なんて云われてしまうのだろうか。

そんなコトを云われのは30代前半だったか。
少しは、学習機能はアップしたのだろうか。
  
♪ やさしそうな表情は 女たちの流行
♪ 崩れそうな強がりは 男たちの流行
30歳の中島みゆきさんは、A面ではそう唄うのであった。