読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

セドリック

※2005/6/21更新の記事より
 
友達と待ち合わせをしていた場所に近付くと、
その場所に停まっていたのは、
神戸ナンバーの白くてデカいイカツい車。
暗い窓の中のヒトの顔は見えにくいものの、
目は合わせたくないし、とりあえず、
そのポイントは通り過ぎようとしたらば、
車のドアがカチャリと開いて、
出て来たのは、ニコヤカな友人。
 
「なんやねん、この趣味の悪い車?」
 
なんでも、車の買い換えの最中だそうで、
下取りしてくれた店が出してくれた、
新車が来る迄の代車、だそうです。
新車、を買えちゃう、リッチな彼、
あてがわれた代車の名は「セドリック」。
 
「趣味が悪い」なんてウソです。
お詫びして訂正致します。
へー、これが、かの、
ルースターズ」で有名な「セドリック」ですか。
 
広い車内。
助手席、足もゆ~ったりの快適空間。
トランクの開け方すら、
庶民には分からない、安心構造。
大人~。