Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

so bad,so bad,

※2005/6/3更新の記事より
 
HOUND DOG 解散か?だそうです。
全く、思い入れがあるバンド、ではない、のだが、
それなりに、と云うか、結構、ビックリ。
かれこれ四半世紀続いているバンド、
なんて、日本じゃ珍しい。
中学・高校と仲の良かった友達が好きで、
とっても唄の上手かった彼とバンドで一緒に、
ハウンドドッグの曲を演奏した記憶もうっすら。
フロントマンとしての大友氏の仕事は大きかったが、
結構、珍しい、「ロックンロールピアノ」
のバンドだった印象もしっかりある。
 
バンド。
不思議なもんで、
メンバーが代わっても成立するバンドもあるし、
絶対に成立しないバンドもある。
バンドの曲をソロでやるヒトもいれば、
かたくなにしないヒトもいる。
 
ってなワケで、
ブライアンさんのギタープレイは見たいけど、
やっぱ、唄はフレディくんじゃなきゃ、ね。