読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

水無月

※2005/6/2更新の記事より
 
雨がレイン。
アパートのヒサシでは、いつもの猫さんが、雨宿り。
ものスゴく、眠いらしい。
 
キャッチャー・イン・ザ・ライ」を読み終えました。
一昨日、二日遅れちゃって、図書館に返して来ました。
高校三年の冬、誕生日に、友達の彼女から、
ライ麦畑でつかまえて」を頂きました。
受験生の12月に、そんなモン贈って、どうすんだい?ってね。
ありがとう、野口さん、元気ですか?
僕は、くそったれのインチキだらけの世界で、生きてます。
 
ライ麦畑の捕まえ手」、名十年振りかの再翻訳、だったのですが、
「星の王子様」、も、契約の関係か何だかで、
新たな翻訳による日本語版が、刊行されるらしいです。
それも、あちらこちらから続々。
 
バイト先のヒトに借りた「BECK」と云うマンガを読んでます。
ロックバンドのお話しなのですが、
「ギターがテレキャスってのはねーよなー」
ってのが、とりあえず。
 
憂鬱な気分なんて、ネガポジ反転。
エイッ!