読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

シモネタエイゴリアン

※2005/2/26更新の記事より※
 
仕事してる時に、中古のCDとして、買い取った一枚のCD。
 
Josie and the Pussycats。
 
三人の若い女のコが楽器を手に写っている、
趣味の悪いケバいジャケット。
察するに、スリーピースのガールズバンドとお見受け致した。
 
気になる→試聴→気に入る→店頭に出すコトなく購入。
 
Josie and the Pussycats 、と云うバンドは架空バンドで、
映画(邦題:プッシーキャッツ)のサントラであった。
 
もう、めっちゃロックンロールアルバムで、ホント、ゴキゲン。
映画も、バンドサクセス青春オバカ映画で、楽しい。
ハンナ・バーバラのアニメーションが原作だそうな。
 
で、このCDの一曲目、3 small words。
 
世の中には、三人同じ顔のヒトがいると云うがね、
この曲がね、Gacktクンの曲とクリソツ、ウリフタツなのだよ。
おいおい。
 
ま、そんな偶然、な、3 small words。
この言葉は、一般的によく使われるだろうか?
3 small words 、で、通じるのか?
4 letter words 、ってのは聞いたコトあるのだが。
どうなのだろう?
 
ちなみに、三つの小さい単語、とは、
「I」「LOVE」「YOU」だそうだ。
あら、おしゃれさん。
 
 


(3) three small words - josie and the pussycats