Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

楽々人生

報道機関が優しく君を包む

偏向報道、と声がする。 テレビ、新聞、ラジオ、雑誌、そもそも、それぞれ、なにがしかの、各々の信念・正義の下に、その主張・意見を発信しよう、と、各媒体を立ち上げたのであろうから、偏向は少なからずあって然りとは考える。勿論、公正中立な振りをして…

あしたは最高のはじまり

水曜日は1000円で映画が見られる、ってーから、スカイビルへと。 ♪ 映画を見るならフランス映画さ~ ♪と、二時間弱のフランス映画。 お話しとしては、イロイロとツッコミどころは多いのに、うっかり泣いてしまったのは、きっと疲れているからなんだろう。 そ…

六番目の憂鬱

さーて、クエスチョン!楽しいコトばかりのライブにまつわる問題だよ。憂鬱なのはどーれだ? A前日のギター弦の交換(老眼で弦が見えない) B本番用ピックの選択(100円のピックを使いチビる) C本番直前のぎっくり腰(ケースからギターを取り出す際) D本番…

ドーナツの穴

浜の町アーケードのさ、一番端っこ、突き当たり、キミと待ち合わせしたコトあるよね、あそこのミスタードーナツ、今日、通ったんだ、ペットショップに代わってた。 新しい獣医学部とかさ、どーでもいーけどさ、ペットショップの新規開店の方が、動物を売買す…

うっかりクイズ

さーて、ここでクエスチョン。 <クエスチョン>最近、ようやく久し振りに、小金を手にするコトが出来るようになったミュージシャンが、ついついやらかしてしまったうっかりはなーんだ? <a>若いハーフタレントと浮気してしまう(苦労時代を支えてくれた古…

葛飾にバッタを見た/なぎらけんいち

JR大阪環状線にスーパーマンを見た 自分で飛ばんと電車かよっ!って思ったらマントがなかったのであー今日はオフなのかー仕方ないよねー って そんな大阪は夜の七時

ロードショー / 古時計

何曜ロードショーとか何曜洋画劇場とかが名画?を放送していた頃が懐かしいなぁ もう今の放映内容は劇場公開中の作品の関連作だのプロモーションが関わった作品ばっかだもんなぁ ガントレットサンダーボルトスティング俺たちに明日はない明日に向かって撃て…

長崎カルチャー今昔~其の壱

高校の頃、頑張って、月一位かな、たまに、足を運んでいた名画座は、今でも同じ屋号乍ら、今では、こだわりの単館系映画専門のシアター、になっていた。 名画座、今はもうそんなのがあったなんて、自分でも実感薄れたけど、名画座、ってーのがあったんだよ。…

ギュスターヴくん

ふと入った書店でお客さんからよく目に付く場所に置いてあった本 は 手に取らずにその横にあった同じ作家さんの別の本を手に取った ふたりのねこ 短いお話(絵本)なのであっと云う間に立ち読んだ ありがちな(失礼)内容ではあったのだけれどもまんまとうっ…

さいごのやさしさ

宮脇詩音さんと云うシンガーさんを CMの映像で見掛けた 楽し気なCMなのに悲し気な楽曲でなんじゃこりゃと気になった ヒマ潰しに調べると長崎出身で25歳(当時)「再デビュー」の直後のそのシングル楽曲に企業CMタイアップを付けたとはavex さんのチカラの入…

パンクでポン / ラ・ムー

新しい職場へも相も変わらず自転車通勤していたのだが通勤距離が以前より延びたコトに加え今年の暑さはとてもムリってコトで電車通勤に変更した JR環状線の車窓から毎日 行きも帰りも否が応にも目に入る「ラ・ムー」の看板 太陽マークディスカウント・スーパ…

前川清とレディオヘッド

細かいコトを云えばBメロ部分では和声的にかなり無理があるのだけれど前川清さんの強烈なボーカルに有無を云わせない説得力があり過ぎて結果 ねじ伏せられてしまう歪んだギターも同じく強烈だ カッコいい 「前川清とレディオヘッド - そして神戸 (クリープ・…

「ボヘミアン・グレイブヤード」

<佐野元春に関する伝言 / 其の弐> 車のCMではQUEENさんの「Keep Yourself Alive」が流れている まるで夢を見ていたような気持ちだぜ ♪ Queen - Keep Yourself Alive (Official Video)

「新・佐野元春宣言」

<佐野元春に関する伝言 / 其の壱> ビールのCMでナレーションの仕事とはこりゃびっくり ビール(第三だけど)の仕事の最中に「グルテンフリー」宣言するなんて不味いでしょ(笑) 車のCM出てて事故起こすより100倍いいし涙袋もなくなって若返っていいんだけどさ…

ロマンチック

近眼である 0.1よりもはるかに下裸眼では暮らせない程度には近眼だ 普段はコンタクトレンズで矯正して生活をしている 最近 新しい仕事に就いた〒レクラのサクラ 一日中PCのモニターを眺めている 老眼は進むし 乱視も進むしなかなか眼の疲れはキビしい 随分と…

戦え!何を?!人生を!

給料が入ったので育毛剤を買ってみた 医薬部外品だがな

サ ク ラ

新しい仕事に就いた 何の仕事?って訊かれる 守秘義務の関係でさぁ具体的な詳細は云えないんだけどねまぁ 電話関係って感じかな? などと適当に濁しては来たがまぁ別にそんな大したコトでもなく話すのが面倒くさいだけでありふれた仕事だ テLクラのサクラ …

ワインライダー・ フォーエバー

「フランケンシュタインの恋」 ドラマ開始前の予告編を見てこりゃ「シザーハンズ」だななんて思い乍ら見るコトにした もしも見てしまったなら僕は多分綾野くんが好きになっちまうんだろなもしかして二階堂さんのコトもかななんて思い乍らも見るコトにした 主…

リーダー表示を使用できます、の話

コピー&ペースト出来る歌詞&コード譜を自身のHPに公開しているメジャーレーベルのアーティストは佐野元春さん位ではないだろうか さて好きな楽曲の歌詞をネット検索して情報は出ては来るのだけれどコピー&ペーストは出来ないめんどくせーなーなんて経験は…

てにをは九州男児

知らなかった 表記「を」の発音が一般的には「お」なのは常識 なのだそうだ 49になるまでこの方すっと「ぅお」と発音して来た そのように習ったのか或いは 単に方言としてなのか分からないが(九州方言の地域性はあるらしい) 無意識に意識的に別物として 「を…

北風と100回目の恋

槇原敬之のカバーアルバムで「北風」を唄っていた女のコがいた とても素直な歌い方と声が気持ち好く耳に入って来た アレ は 確か 冬前の職場のCD売場の 視聴機で流れていたのならそう 丁度 東北の震災の前そんな頃のコトであったろうか そうだとしたらればも…

ネギとカメ / 九州タラレバ娘

Coccoちゃんのデビューに根岸孝旨が関わってなかったら 林檎ちゃんのデビューに亀田誠治が関わっていなければ 二人の音楽も 日本の音楽シーンも景色は随分と変わっていただろうなぁなんて ここ数年 お二人の音楽はすっかり聴かなくなってしまったけど 当時は…

谷川、愛の水中花を熱唱す

愛の水中花Cover この当時定期的不定期に行っていたライブ「平日えでぃさん」シリーズぐだぐだのアンコールより 前回(以前)のライブにてリクエストを受けてそれなりの準備をした後にカバー・披露した「愛の水中花」は勿論 この一度っ切り 「愛の水中花」歌:…

新年会

この冬の始まりのコトだった 40になる男友達が20代の女のコと付き合い始めてその二人それぞれが僕の大切な友達であったので二倍以上ドコロじゃない とてもとても嬉しい知らせだったのだが 年が明けて 新年会にて その彼が その女のコのご実家にご両親に 初め…

剣の舞捜査網

アラム・ハチャトゥリアン作曲 「剣の舞」(1942年)の ピアノ八手連弾!!(笑)https://youtu.be/GNMQUxBhnRU ♪剣の舞(ハチャトゥリアン)を8手連弾してみた スリッパの叩き方は「グループ魂」の方に一日の長二拍裏がやややや怪しいが(笑)こんな講師さんのい…

ペーパー・ムーン

久し振りのライブ しかも弾き語りソロじゃなくバンド 「立って」でのライブなんて二年振りだろうか レスポールなんか重たくって持ってらんない僕のギターのボリュームはゼロにしてんだしSGじゃなくったって厚紙で十分なのだが そう夜空に張り付けた厚紙のお…

Stand By Me

1975年のジョン・レノン(34歳)は 「Oh darlin' stand by me」とシャウトする ♪ お願いだ♪ オレのそばにいてくれないか♪ 一人じゃとてもやりきれない と彼は云ったのか 30年程だったであろうかその解釈でず~っとず~っと聴いて唄って生きて来ただがしかし…

まっくら森

自分のコトを理屈っぽいと思っていた 国語的な論理数学的な思考きちんと組み立てが出来ているつもりでいた なんのコトはない全然 出来ていなかった その場 その場のその場しのぎの思考で長期的な視野なんかなく そもそも何かを解決する為の思考と云う方向性…

とても伝わりにくい話

今週たまたま それぞれ 別々にテレビで耳にして今更乍らに素敵な曲だなー唄ってみたいなー とコピーしたくなる位に気になった曲が2曲 「チョコレート」(作曲:渡邊忍)木村カエラさんの2011年のアルバムの最後を〆る佳曲 そして 「SHAKE」(作曲:小森田実)SMAP…

ガラスの巨人

先日自作の楽曲「彼女の彼」とカエラ嬢の「チョコレート」を比較する話を書いた よく分からないと 添田くんから手紙を頂いた 僕の書いている文章を誰かに読んで頂けているならしかも何かを読み取ろうとして読んで頂けているのであればそれはモノスゴイ喜びで…