Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

楽々人生

ダンエレクトロの怪

友達が新しいエレキギターを買った僕も新しいギターが欲しくなった インターネットで検索検索検索 今更2~3万のん探してどないすんねん あかんこれは単なる物欲だ新しい何かを手に入れたいだけだ コンバースが欲しいのと同じ話だ靴紐なんてメンドクサイから…

YMO

今更乍らYMOを聴いている。 流行っていた当時、僕自身はさだまさしさん一辺倒で、YMOは(同時期のRCサクセションも)対極にある音楽のような感じで全く聴く耳を持たなかった。 その後の散開以降の各々の活動を見るにつけ、キョウジュ以外は言葉のヒトだよな…

悲しい色やねん

富田林警察署から 逃走していた被留置者が 二ヶ月振りに 確保された、と云う。 富田林には友人もいる。 おそらくはきっと、ほっと 安藤の胸を撫で廻しているコトだろう。 それにしても、 お粗末な顛末であった。 いやいや、どっこい、 気になるのが、 やはり…

さよなら子供たち

さよなら子供たち さよなら子供たち 大人になった大人の男大人 大人大人も随分経つ 上手に踊れるし上手に笑える夕食の前にチョコミントアイス誰も怒らない 大人になった大人の暮らし大人 大人大人も慣れたもんさ 上手に稼げるし上手にかくせる生活ってうすの…

特別な二人

ボニーとクライドミッキーとマロリーシドとナンシージェイクとエルウッドトムとジェリーきんどーさんとトシちゃんブラックジャックとピノコチッチとサリーライナスと毛布そしてジャックとダイアン 永遠の16歳なんてクソ喰らえだバカなガキよりタフな大人だ …

さだロック

一番最初に夢中になったアイドルはさだまさしさんである。 三つ年上だった姉が好きで、僕も小学校三年生の時には既に普通に生活レベルで聴いており、福江島(五島列島)でのコンサートへも当然のように連れて行って貰った。(記憶違いでなければ椅子なしで …

ルウリイ

高校生の時、曲のコードを拾おうとして行き詰って、結果、ベースラインをコピーした。イロイロとモノスゴく勉強になった。 大好きな曲だ。今、聴いて気付いた。全員が素晴らしい仕事してる。 https://youtu.be/3PyKElIFXQA リンゴの森の子猫たち作詞:松本隆/…

大杉

かつての一時期、国内だけでも108万4千人位の女性歌手が「ディーバ」ともてはやされ「歌姫」で溢れかえる時期があったけど、 「名バイプレイヤー」も、多過ぎやしないかい?

一匹ペニー

「今日から俺がお前の家」と、さだまさしは唄った。1979年、27歳の時のコトだ。 一方、中島みゆきは、「あの世も地獄もあたしには異国だ」と、唄った。1980年、28歳の時のコトだ。全くの余談だが、鍵盤は西本明である。 「地球生まれのエイリアン」と、栗本…

散歩しない?

太田裕美さんがテレビに出ていたので見ていた。 長年の謎が解けた。 「さらばシベリア鉄道」のメロディが太田版と大滝詠一版で違うのは何故なのか?ずっと疑問に思っていた。 そのコトを語っていた。 大滝さんが自分用の楽曲として「さらばシベリア鉄道」を …

忍法:微笑みがえし

一昨年の秋に自営業を辞めて、当然、就職活動をするワケだが、当然乍ら決まらない、面接にさえ辿り着かない、と云う状況が続いた。 50歳前だし、そんなもんだ、焦ってもしょうがない、正社員なんて高望みはしない、契約社員でも何でもいいし、アルバイトだっ…

心のこり

女性ボーカルとアコースティックギター、二人組の音楽ユニットをしている。 会って、大阪を離れるコトを告げた。 数日後、ライブの予定もないのに練習の提案メールが入った。 嗚呼、もう流石である。 彼女の声と歌にギター一本で寄り添って来た。結構、頑張…

忌野忌

古い友人と久し振りに呑んだ。 最初に勤めた会社の先輩で、7歳上だったっけか?今は千葉在住。 僕のバンドのライブにもホントによく来てくれていた。四半世紀程も昔の話だ。 「今更やけどさ」と前置きして彼は云う。「えぇバンドやったと思うねん」「好きな…

H瀬くんからの手紙

最近は、オリジナル曲はソロでしか演らないが、昔は、ロックバンドで唄っていた。 高校二年生で初めてロックバンドのボーカルに誘われ、随分長くバンドマンのつもりでいたが、バンドマンとしての役割の自覚がようやく出来て来たのは、30歳も過ぎての頃だった…

絶望という名の地下鉄

♪ 恥ずかしがり屋だったのは♪ もうずっと前の出来事で♪ 今じゃ 女のコに触れたって♪ 何も感じなくなってる と、浅井健一は唄った。1992年のコトだ。 僕は、まだ、恥ずかしがり屋だった。いや、どうだろ。 ※※ 閲 覧 注 意 ※※※※ c a u t i o n ※※※以下、受け取…

タテトホコ

ここぞ!と云う場面なんざそうそうないのではあるが、気合いを入れる意味も込めて栄養ドリンクやエナジードリンクを飲む時がある。 ライブ前にコンビニエンスストアに立ち寄り、ほぼ無意識の健康志向で「カロリーゼロ」のエナジードリンクをチョイス。やがて…

心 はなれて

オフコースの「心 はなれて」。 高校の頃に、ギターでインストとして弾いてたのを今更、譜面におこしてみた。 売れに売れてた頃とは云え、シングルじゃないから一般的ではないんか…。 ヒマなんだよ(笑)。 楽曲のタイトル表記は「心はなれて」ではなく「心 …

虹の彼方へ

Over The Rainbow / 虹の彼方へfrom「WIZARD OF OZ」Judy Garland / 1939年music by Harold Arlenlyrics by Edgar Yipsel Harburg https://youtu.be/gjjPuNfrZvc©谷川和久 OverTheRainbow

イエスタデイ

Yesterday / イエスタディThe BEATLES / 1965年Lennon & McCartney https://youtu.be/Y8cNONfuftc©谷川和久 YESTERDAY

風は手のひらの上

閉店した時の荷物を漁ってたらボブ・ディランの来日公演の際のステッカーとおみくじが出て来た と云ってもライブに行ったワケではない当時 来日に合わせて「ディラン神社」なるイベント会場が心斎橋に設けられ(無料)そこで配布されていた販促物である 転勤…

etude / 関内デビル

おいっ!ココはヨコハマだろ!?sakusakuもファイティング80’sもやってねーじゃねーか。黒幕はどこだ!?ジゴロゥは!?ヴィンセントは!?カエラちゃんは!? そんな気持ちを曲にしてみました。ウソです。ヒマなんです。 etude #20180417 https://youtu.be…

風を感じて

♪ ブル~レッドイエロ~♪ スクランブル交差点~ カップヌードルの話ではないスクランブル交差点の話でもない普通の横断歩道の話である 歩行者用の青信号が点滅しだして渡りかけてた歩行者達が小走りになる よく見掛ける光景ではないだろうか 自分の安全の為…

短編小説 / 前略、ごめん

友達が「想い出がいっぱい」を唄っていた。 H2Oなら「僕等のダイアリー」だろう、なんて、帰宅後、うっかりGoogle検索してみた。 そうだ、そうだ。「翔んだカップル」のテレビ版なんだっけ。ありゃ下らなくって好きだったなぁ。 どうやら、動画で全話を見ら…

さよならCOLOR

もう一度だけ、メジャーデビューの夢が諦め切れずに東京へ。 と云うのはウソである。 「恋人が東京に転勤が決まり、 ついて行くコトにしたので 仕事を辞めます。」 と、勤務先であるテレクラのサクラの会社の上司に告げると、 「東京にも仕事あるでー 探した…

ガラモーンズ

カウントがツボ。(笑)愛だよねぇ。モズライト。ピグモンでは無理なのよ。 ガラモーンズ『帰ってきたウルトラマン』https://youtu.be/aPHseq7v0Lo 怪獣ロックバンド・ガラモーンズ『帰ってきたウルトラマン』PV ※余談※サウンドプロデュースは「センチメンタ…

It's The Same Old Song

ワタクシはメロディではなく和声が好きで曲を描いているのだそんな曲 Same Old Song

変なニ長調

大阪環状線の通過電車を知らせるメロディがなんとも気持ち悪い全く慣れる気がしない JR西日本/大阪環状線/電車通過音 https://youtu.be/H2tX2bAHE7E 到着は普通 JR西日本/大阪環状線/電車到着音 https://youtu.be/DZTfA0jx6SI そしてJR弁天町の駅中の広告も…

ラヴ & ぬっく

タンゴへ お元気ですかニャンニャーガの暮らしはどうですかかっこいいおやつはもらえてますかぬっくはありますかうーさんともりさんはやさしいですか 僕はなんとか元気にやってます でもホントはとてつもなく猫が足りません猫不足です猫飢餓なんです 猫カフ…

ハートブレイカー

トラヴェリングウィルベリーズのCDを買った 店でゴキゲンに流していると入って来た女のコが訊いてくる コレ誰? CDケースを渡すとジャケットの白黒写真を見てそのコは云うワケだ これ?トム・ペティ? 例えばバンドやってる仲間とか音楽好きな同世代の友人と…

15秒の名曲

アーティスト:坂野龍春アルバム:ビハインド・ザ・サムディリリース:2018年ジャンル:パブロック Behind The SOMEDAY / Sakano Tatsuharu https://youtu.be/2dlkzrCpsmg Behind The SOMEDAY / Sakano Tatsuharu