Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

日々是好日

アブドーラ座妄想

アブドーラ・ザ・ブッチャーさんの話をしていて、何の流れか、「アブドーラ座」へと、妄想が飛んだ。 「アブドーラ座」と云う名の架空の星座。 夜空の星を線で繋げば現れる、ブッチャーさんの姿。 もう、妄想以外の何物でもない。 プラネタリウムでは、きっ…

重い病

ごくごく普通の若いスーツ姿のサラリーマンが歩き乍らの携帯電話にて 「えっ?仮病? オマエ それ一番の重病やないか!」 なんか わからんが お大事にー

亀甲男

友達がぽつりと云う。 「幸せってのは、 やっぱりポン酢醤油のあるうちのコトなんだな」 共通の友人の結婚パーティの準備を進め乍ら、の、『LINE』上でのやりとりでのコトである。 ♪ 幸せって何だっけ? ♪♪ ぽん酢しょうゆのある家さ ♪ キッコーマンのテレビ…

コジコジではなく

「上方左官まつり」 も なかなかスゴイとは思うが 「さかん君」 って(笑)

夕凪

どー見ても普通の商店街なのだが、「 通 行 禁 止 」にしてしまって良いのか、 甚だ疑問だ。 「車両通行禁止」でなくて良いのか?ねぎっこひとり通さねーつもりか。

TA・KU・MI

僕のお店の近所、通りを南に三本位だったろうか、下った辺り。 何も知らない、と、云う、強さ、なのだろう。 知っている僕としては、不用意に注視さえも躊躇うその一角、で、外国人観光客が、全く一切の邪気も無く、自撮り棒で写真を撮っていた。 某 Anti-So…

ヘデクパウダー

最近、頭痛が多い、多過ぎる。やれやれ、参ったなぁ、肩凝りのせいか、貧乏のせいか、仕方ねぇなぁ、自業自得じゃねぇか。 あまりの鬱陶しさに、思わず、「アタマ痛ーい」と、口に出してしまうコトも少なくなくある。 そして、そんな、「アタマ痛ーい」の言…

今日も下ネタ

テレビのCMが、 「やっててよかったクモン式!」 と、云う。 それを耳にする度に思い出すのは、 誰が云ったか、 「なんのこれしきオギノ式」。 誰が云ったんだ?

客引き行為等の適正化に関する条例

大阪市中央区の 「客引き行為等の適正化に関する条例」 のキャラクターなのであろうか 「JO REIKO」 条 例子? のビジュアルが強過ぎて 肝心の情報が入って来やしない

Days of Wine and Roses and an Ogre

佐野元春さんの新譜CDを買いに、書店へ訪れた。 どうせ買うなら、知ってる店に、お金を落とそう、 ついでに、知り合いのお誕生日プレゼントに、北野勇作さんの本も、買って帰ろう、と。 友人が書店に勤めている。 暗いニュースの多い業界ではある。 わざわざ…

『シラナイナミダ』

ワケもなくなのかワケもあるのか6月だからなのか雨だからなのかなんとなくユウウツサンバのリズムたま駅長の逝去も鈴木砂羽さんの別居も他人事なのにナニカが出ちゃうだって 女のコだもんラジオは相変わらず八百長だらけの大相撲中継なんてウソばっか毒にも…

ハンラーマン

雑居ビルの一室でバーをやっている。 或る日の深夜、 店を閉めて帰ろうとドアを開けると、 ビルの廊下、うちの店と隣の店の間に、 上半身はワイシャツ、下半身は裸、 と云う姿の男性が、横たわっていた。 辿り着くといつもソコには川が横たわっていた、 そん…

うさぎと ながぐつ

著作権的に やってはいけないコトとは重々承知之助 実家に昔っから置いてある おそらくは大事にとってある絵本より 荒~い写メにて表題作を転載 どうぞ見逃してやっては下さいませんか m(_ _)m タイトル= うさぎと ながぐつ作= 柴野民三 さん絵= 多田ヒロ…

ファナモ

まじかっ!! いつからや!! 安金保障だのTPBだの 派手な騒ぎのその裏で こんな大事な法案が 通っちまっていたのかっ! どーすりゃいーのさ? 隠れトイレタリアンか? 否!それも罪! キミも僕も 捕まってしまうぞっ! 一億総犯罪者の時代かっ! 或いは! …

Blowin' in the Wind

痛風、発症から一年経過。「尿酸値を下げる薬」のお陰様とは云え、尿酸値がいよいよ標準値にまで下がり、「しばらく お薬 止めて 様子 見てみましょか」とお医者さん。ありげっちゅ~っ!風はてのひらの上。

功か罪か

納豆。 「健康」食品のイメージの強い「納豆」。実はプリン体を多く含むそうで、痛風発症以来、控えていた。 久し振りに購入。 以前のように、一日に2パックも3パックも食べるならまだしも、一日1パック程度なら、デメリットより、メリットの方が、むしろ、…

彼女が自由に踊るとき

ここ一年程は、三・四ヶ月程度に一度は、長崎の実家に帰るようにしている。 この秋の帰崎にて、さて墓参りへ行こうかと云う際のコトだ。 「あ、じゃ、もし、中華街とか寄るとやったら、 ついでに、ブタマンば買って来て。 わざわざ寄らんでいいから、 もし、…

坂の町へと

最近、実家に帰ってビックリしたのだが、近所にスーパーマーケットがなくなっていた。 長崎市内は、そりゃ都会に比べりゃ田舎だが、それ程の田舎でもない。中心部の商業施設や観光地は、僕が生活していた時代に比べりゃ、多分、相当に、都会化している。 そ…

キャバとセクキャバのあいだには

「いや、ココ来る前『セクキャバ』行っとって(云々)」 と、バーのお客様が云う。 セクキャバ。 そうそう、 以前に、店の近所の捨て看板で、 「セクキャバあります!」 と、云う広告文句を見て、 ん?セクキャバ? セクシーキャバクラの略やんなぁ? キャバ…

「夕ク一ヒ・口工ィの肖像」

「チューリヒ美術館展」を訪れた際の写真を、SNSにアップしていた友人。 とても謙虚な友人のちょっとした遊び心は、「いいね!」の数とは裏腹に、誰にも気付かれるコトなく、スルーされたと云う。(ワタクシも含む)

プラネタリウムのふたごと宇宙クジラ

現在の僕の生活リズムの中では、一冊の小説を読み通すと云う作業は、なかなかに時間が掛かってしまう。 そんな訳ゃなかろう、なんて声もあるだろうが、個人的には、そんな現状である。 「プラネタリウムのふたご」、読了。(講談社文庫/いしいしんじ) ここ最…

今日のゲスの二択

「ズブのシロウト と ブスのクロウト さて キミならばどちらを選ぶか?」

水商売

二年程前の、かれこれ幾度か下書きし続けたまんまの、下書きが残っていた。 二年も経てば、ヒトも街も変わると云うモノだ。 こんな文章だ。 水商売を始めた。 なるほど、文字通り、水商売だ。どこかの本のタイトルで云うならば、100円のコーラを1000円で売る…

全力中高年フォトジェニック

昨年の節分の写真である。 注目すべきは、鬼役(鬼ではない)のT氏、写真撮影用のポーズの、このお面の下で、「うが~っ!」と云わんばかりに、パックリと口を大きく開けている点である。 何故、こんなに全力なのだろう?

今日の一言

「オレは巨乳が好きなんじゃない。 オレはオッパイが好きなんだ。」 by 谷川和久(飲食店経営:47歳)

inori / prayer

玄関の郵便受けに某宗教団体の勧誘チラシが入っていた。 「人生の疑問の答えはどこにありますか」・科学・人生哲学・聖書 まさかの三択である。何故?何故?な~ぜ?にその三つ。他にもあるよな気もするが。 更に、「答えを知りたいのはどの疑問ですか」・人…

田嶌先生

痛風でお世話になっていたお医者さんが、昨年末に突然の引退を発表した。 「主治医の勧めで治療に専念」が理由とのコト。 受付の前では奥様と思しき女性が、患者さん一人一人に頭を下げておられる。 手渡された「お詫び」の文面には、患者の治療を途中で投げ…

アブダクト

昨夜の記憶が消されていたり、体に妙な傷跡が残されていたり、(妙な金属片でも埋め込まれたか?)その傷が翌日にはすっかり消えていたり、深酒のせいとは云い切れないよな、どーにも奇妙過ぎる出来事が多過ぎる、とは思っていたが、どーやら、マンション下…

楠さん

もう何年前だったであろうか?近所を散歩していて、出会った楠さん。 兎に角、ご立派で、初めてお会いした時から、もう、理屈なく、大好きだ。 かつては神社、現在は御旅所。 そこに鎮座する樹齢1300年と云う楠さん。 写真を撮ろうかと思ったが、何となく、…

小林くんに会いに行く

JR大阪駅横、西梅田スクエア、長崎の物産展に行って来た。 壱岐の蔵酒造さん、と云う、壱岐焼酎の蔵元さんのブースにて、店に置けそうな焼酎を物色。 いくつか並んだ酒瓶の一つに、「糖質ゼロ!」 と、謳い文句があったので、そーいや、焼酎の糖質なんて気にし…

フクシキュウフキン

あたくしがあんまりにもビンボーだからかなのかしらん? 或る日、銀行の預金通帳を見ると、オチアイの息子から「給付金」が振り込まれていた。 ちゃんと金の使い方分かってんじゃん。親父さんとは視点が違うようだね。 ありがたくいただくぜ。m(_ _)m

ガブにゃん

オッス!おら、ガブニャン! 「アイワズゲイ」なんて云わねーよ。

僕の彼女は看板娘(わず)

道頓堀のグリコの綾瀬嬢はいなくなってしまった。 さよなら。 今日はポッキ休みます。

Japan Racing Association

競馬の場外馬券場の向かいの呑み屋さん、だから、わざと、 「中ジョッキー」 なのか?んなワケないな。

車輪の上

♪ どこにも♪ 行けない♪ あわれな♪ 生き物 変速器意味なし えっ?一輪車なの?

青衣茗荷通信

かめくん / 北野勇作 / 河出文庫読了。 たんぽぽ娘 / ロバート・F・ヤング / 河出書房新社次はコレ。

魚里 と 魚曼

スポニチプラザにて「広島カープまつり」。何故に?ウナギ? えっ?ワシが鰻くん(銀シャリ)に似てるってっ!?どこがやねんっ!

吸殻の風景

ある種の職業の方が付けているバッヂとか、は、云わずもがな、会社とか組織の制服とか名札とか、と云うモノは、それを着用している時は、少なくとも、その組織の看板を背負ってる、そんな意識を持って、行動するべきなのだろう。 なんて云うと、大袈裟だけど…

行き当たり場当たり

加齢によるモノなのか、所謂、親父ギャグ、駄洒落の類いの発言について、注意を受けるコトが多くなった。 いや、でも、しかし、なんて、まぁ、云い訳にしか聞こえないだろうけれども、親父ギャグか否かはいざ知らず、昔から、駄洒落は大好きなのだ。 いや、…

キネンザキネン

「記念」、でも間違いではないのだろけど、この場合は「祈念」がベターかなぁ?と、個人的には思うのであった。 ~大阪市浪速区「安政大津波の碑」~

ホテル・ニューハンプシャー

※2005/7/11更新の記事より 深夜のTVで、久し振りに、後半だけ、見ました。 何はともあれ、ナスターシャ・キンスキー嬢の美しさと来たら、もう、なんてコトでしょう。去年、サイダーハウス・ルール、も見ましたが、そちらは、作者自ら、脚本も手がけていたそ…

here,there and everywhere

※2005/7/8更新の記事より 名探偵のコナンくんが住んでる街では毎週のように殺人事件が起こるそんな物騒な街には住みたくないなぁ X-ファイルのある国では地球外生命体が関与しているらしき未解決事件が山積しているそんな物騒な国には住みたくないなぁ 水戸…

オレはコークだ

※2005/7/4更新の記事より 昔、コカコーラのキャッチコピーで、「オレはコークだ」ってのが、ありました。矢沢氏だか、千春氏だか、そこらへん、が、イメージキャラクターだったような?その記憶は曖昧なのですが、鮮明に憶えているのが…。 多分、長崎商業高…

メカラッタ!

※2005/7/2更新の記事より 「魁!クロマティ高校」、アニメ化に続き、実写映画化。で、W・クロマティさんが御立腹と云う。「野球を通じて 青少年の育成に力を注いでいるのに 不良高校の名前に使われるのは遺憾」的な云々。もう公開間近のはず、どうなるコトや…

冷たいニュース

※2005/6/22更新の記事より 冷たいニュース。冷たいニュース、で、世界は満たされている。今日も、冷たいニュースは、十二分に、世界を満たし、明日の分も、滞りなく、十二分に、用意されている。今夏に、来夏に、二年後に、三年後に、四年後に、そして、八年…

セドリック

※2005/6/21更新の記事より 友達と待ち合わせをしていた場所に近付くと、その場所に停まっていたのは、神戸ナンバーの白くてデカいイカツい車。暗い窓の中のヒトの顔は見えにくいものの、目は合わせたくないし、とりあえず、そのポイントは通り過ぎようとした…

きょうのできごと

※2005/6/20更新の記事より 運転再開、初の平日。日本と韓国の首脳会談。北朝鮮は、ミサイル廃棄、を匂わす。

Falling Up

※2005/6/15更新の記事より 倉橋由美子さん死去のニュース。中学生だか高校生、多分、中学生の頃、近所の書店で「パルタイ」を買いました。「小笹書店」と云う早口言葉にしたくなるよな名前の本屋さん。買った理由は、確か¥150-だったと思う、その値段でした…

甲子園

※2005/6/6更新の記事より 今日は、浜甲子園、ってトコに行った。帰り道、やたら、ツタに覆われた長い壁があるな、と、良っく見てみると、かの、甲子園球場だった。しかし、今でこそ、認識してはいるが、初めて、甲子園球場の所在地が、 not 大阪府、yes 兵庫…

アウェイ

※2005/6/4更新の記事より 高校の時から、バンドでは、フロントマン、として、中央で、やって来て、22歳位の時に、久々、珍しく、サイド、で、ギタリストとして、ステージに立つコトがあった。 当時、かなり、人気のあったバンド、の新年ライブ。のはずが、ヴ…