Tiny Garden の楽々人生

谷川和久(3/13/阿佐ヶ谷ハーネス)が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

日々是好日

吉兆

偶然にもすごい映像を撮ってしまっていた https://youtu.be/JaF0PnQaJZ4 こいつぁ春から縁起がいい 今年のお正月、長崎市内の実家から長崎空港へ向かうバスの車窓風景を、自分の音楽ビデオの背景にでも使えるか、と、何となく撮影した。 実際に、音楽ビデオ…

空気人形はペットロボの夢を見るか?

古本屋に立ち寄ったら『プルートゥ』全8巻が¥800-(税込)で売られていたのでつい買ってしまった。 『モンスター』や『20世紀少年』なんかで有名な漫画家:浦沢さんが、かの手塚大センセイの『鉄腕アトム』の1エピソードを基にリメイクした作品だ、と云うの…

工ネ才ス

上白石萌歌さんのコトを僕のモノすごく狭い周囲では「鈴カステラ」と呼んでいる。 「あ、鈴カス(テレビに)出てるで」みたいに。 勿論、お菓子ではなく、猫のふぐりの意である。 最近、気が付いた。「おしり探偵」にも似ている。 キミ、スゴいな。 (©トロ…

八千草薫さんの話し

八千草薫さん。 テレビドラマだったら、『茜さんのお弁当』、と、タイトル忘れたなー、ズラ刈正雄さんと、誰だっけなー、中年男前ホストコンビとのライトコメディ、(『隣りの未亡人とおかしな二人』と判明)は、何か印象に残っている。 映画は、10年位前だ…

セロリ・パセリ~主は来ませり

育ってきた環境が違うから 好き嫌いはイナメナイ(©山崎将義 ) 他人同士が一緒に暮らすとなると、バスタオルを毎日洗う家庭に育ったか、そうでない家庭に育ったか、とか、イロイロ、あるようだ。 僕の友人が云う。 彼女の同居人は、ゴミをすぐに捨てられる…

我が家のお坊さん

実家、或る日の朝刊の新聞広告。

ヨーダが好きだ

近所の布団屋さんにヨーダがいた。変な服を着させられていた。 いいのか、ヨーダ。

林家PAY

長崎の紀伊國屋書店に行った。 紀伊國屋書店に入るコト自体が物凄く久し振りなので、それが紀伊國屋の今のトレンドなのか、長崎店だけの独自の試みなのか、図り兼ねるのであるが、 かなり多くの「フリーペーパー」を置いていた。 しかも、読み応えのありそう…

右とか左とか

長崎市内の大型商業施設 のエスカレーター。 誰も右を開けようとか、 左を開けようとか(関西)、 これっぽっちの意識もなく、 見事にまばらに立っている。 そもそも誰も歩いていないし、 正しい使い方である。 まじか。

ちゃんぽん食べたかっ!

僕の出身地、長崎、を郷土とするシンガーソングライターのさだまさしさん。 1980年代の初頭、さださんが中国で長期に渡り紀行映画の撮影を行っていた時期がある。かの有名な大借金を背負う原因となった『長江』と云う映画である。 余りにも長期の過酷な中国…

七回忌

長崎の実家に年に何度か顔を出す。 実家の水が合わないのか、ほぼ毎回、お腹を壊す。 そして、くしゃみと鼻水が割りとヒドい。 それは、もしかしたら、猫アレルギーではないか、と、最近、思っている。 まじか。 実家の飼い猫さんについて、「最近、年のせい…

The Marriage of niece / 六月の花嫁

姉夫婦の娘さんが結婚した。 東京で巡り合い、東京在住、の、二人、の、結婚式が、長崎で取り行われた。 多分、おそらく、メイビー、姪の祖母に当たる僕の母が、「飛行機には乗らない」「東京には行かない」と、云ったから、だと、思われる。おそらく、間違…

しげるときみおの恩返し

七夕のコトであった。 ♪ 日曜日はもうすぐ終わるよ ♪♪ 明日はもう仕事だよ ♪と、優しく教えてくれる国民的テレビアニメーション「ちびまる子ちゃん」を、集中力なく見ていた。 後半、二話目、「まる子のつるの恩返し」。 「鶴の恩返し」のパロディである。否…

教えて、タクちゃん。

あかん、あかん、 うっかり見過ごすトコやった。 割烹料理なら知ってますねん。 何ですのん、 『割烹着料理』って。

妖怪 油塗り

油塗り、と云う妖怪が出没する。 或る朝、起きると、床が部分的にツルツルと滑るのだ。 初めて出たのは、大阪の弁天町の住居だった。 関東に越して来てからは出なくなっていたのだが、すっとこどっこい、一年を経過して遂に現れた。 所々で床が滑る。ちょっ…

自転車に乗って、

川崎マリエンまで自転車で行った。 2kmを超える海底トンネルで海を越えて人口島へ渡るワケだが、トンネルに入り少し進んでから急に気が付いた。 そうだった、僕は、閉所がコワイのであった。 『自転車は押して歩いて下さい』って、云うけど、ムリやから。 パ…

バチガイに葉物

何年か前に初めてMRIに入って、 (ヘルニアの検査、結果は陰性) 初めて自分が 『閉所がコワい』 コトに気が付いた。 認識して以来、段々にヒドくなり、 最近は、テレビで見る映像でさえ 『閉所』が苦手になった。 そして、 店を閉める頃だったかな? だとす…

森若さんと高木さん

もう、九月が終わる。 久し振りにTV録画迄して視た (かなり後半からだったけど…) 『これは経費で落ちません』も 『からかい上手の高木さん』も 終わってしまったぢゃないか。 (何で最初から見なかったのか…) 明日はもう十月。 今年も残り1/4、 ってホ…

のるかそるか / Let It Ride

リチャード・ドレイファスさんの古いアメリカ映画『ナッツ』。 『ナッツ』とは精神異常者を指す俗語だった。多分。 じゃぁさぁ、ちょっと古い話だけどさぁ、『ナッツ姫』ってさぁ、そーゆーコト?

今週の『Cotton Word』

記事のタイトルでの誤字は、ダメ、ゼッタイ。

今週の『青・三』

『ブルー・スリー』って、誰ですのん。

東慶寺

♪ 今日、鎌倉へ行って来ました ♪とはさだまさしさんの『縁切寺』。 人付き合いが驚異的に得意な連れ合いが珍しく、『どうしても切りたい縁がある』と云うので、東慶寺さんへ行った。 えっ?それってまさかワタクシのコトじゃねぇよな。 さて、どう云うセンス…

冷蔵庫の帰還

昨年の春に関西から関東に引っ越した。 あれ?関西の電気製品って関東じゃ使えないんじゃなかったっけ? なんて、杞憂で、過去の話しであったようだ。 にしても、冷蔵庫は流石に買い替え時かなぁ?と、思っていたが、長距離の移動を経てもなおも動いた。 引…

いざキャバクラ

2年振り位に会った友人。 品川の居酒屋で呑んで、お腹もいっぱいだし、もう帰ろうか、かと思いきや、「もう一軒行きましょう」と云う。 「キャバクラ行きましょう」とは聞き捨てならぬ。 店頭での接客仕事ばかりで「営業」の経験がなかったからか、そういう…

いざ鎌倉

令和元年五月三日 JR鎌倉駅に着いたのが午前10時半少し前であった。連休中の観光地である、混雑の覚悟はしていたが、既にホームが人だらけ。 商店街の人混みを抜けてまずは、鶴岡八幡宮さん。 商店街の方へ戻り、お昼ごはんはうどん屋さんにて『冷たいざるう…

有閑倶楽部

キャラクターの無尽蔵、の、宝庫、坩堝、アンパンマンの世界。 先日、たまたま、テレビで目にしたら、「ヨーカンマダム」が出ていらっしゃった。 作法に厳しい茶道のセンセイらしい。和服姿に、お顔は、勿論、云う迄もなく、羊羹である。 そのままである。 …

コジコジ

勤務先の近くにシュークリームの有名店が(店名は聞き覚えがあったが 何の店かは知らなかった)オープンした。 イメージキャラクター、と云うのであろうか、有名人気女性タレントさんの、等身大なのであろうか、大きなサイズの写真パネル看板が店頭に飾られ…

岡井ちゃん

テレビを見ていて思ったコト。 ちょっと昔に比べて、『この人が出ていたら このテレビ番組は見ない』と、お会いしたコトもない相手に一方的な嫌悪の反応をしてしまう出演者は減った。 もしかしたら、関東のテレビが面白くなくてあまり見なくなったから、かも…

今週の『喝っ!』

今週の『喝っ!』

摂社、末社

大きな神社に行くと、同じ敷地内に小さなお社を見掛けるコトがよくある。 管理する方とか土地の関係で遷っていらっしゃったのかなぁ、と云う程度の認識であったが、摂社、末社、と呼ぶそうだ。 そのような名称があるのか。知らなかった。 さて、一年近くほぼ…