読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiny Garden の楽々人生

Tiny Garden 谷川和久が綴る 時系列を全く無視した 雑記(not 日記)の倉庫

ぼくの自転車のうしろに乗りなよ

自転車に乗っていると 対向方向から来る自転車とすれ違う際にどちらかが道を譲らなければいけないと云う場面がよくある 歩行時でも同じだがこちらが避けた方向と同じ方向に 向こうも避けて右往~っ左往~っってな状況に陥る 大したコトじゃないでもめんどく…

携帯電話変更のお知らせ

平素はお世話になっておりますこの度 ワタクシ 谷川携帯電話を変更しましたそれに伴うメールアドレスや電話番号の変更等は一切ございませんので今まで通りのご登録内容で変更は必要ございません単純に機種変更をしただけただたったそれだけの報告不要のご報…

北風と100回目の恋

槇原敬之のカバーアルバムで「北風」を唄っていた女のコがいた とても素直な歌い方と声が気持ち好く耳に入って来た アレ は 確か 冬前の職場のCD売場の 視聴機で流れていたのならそう 丁度 東北の震災の前そんな頃のコトであったろうか そうだとしたらればも…

ネギとカメ / 九州タラレバ娘

Coccoちゃんのデビューに根岸孝旨が関わってなかったら 林檎ちゃんのデビューに亀田誠治が関わっていなければ 二人の音楽も 日本の音楽シーンも景色は随分と変わっていただろうなぁなんて ここ数年 お二人の音楽はすっかり聴かなくなってしまったけど 当時は…

谷川、愛の水中花を熱唱す

愛の水中花Cover この当時定期的不定期に行っていたライブ「平日えでぃさん」シリーズぐだぐだのアンコールより 前回(以前)のライブにてリクエストを受けてそれなりの準備をした後にカバー・披露した「愛の水中花」は勿論 この一度っ切り 「愛の水中花」歌:…

関西弁※個人の感想です※

来阪30年を超えた上京早々に九州言葉は捨てた 工ヌエ千ケー制作ドラマの関西弁には違和感がある ユ二バの年間パスの関西弁のCMはなんかムカツク(多分関西ローカル放映) /リ力の関西弁はあざとさが感じられる 卜モ千カちゃんがその真似をしているのは面白い …

新年会

この冬の始まりのコトだった 40になる男友達が20代の女のコと付き合い始めてその二人それぞれが僕の大切な友達であったので二倍以上ドコロじゃない とてもとても嬉しい知らせだったのだが 年が明けて 新年会にて その彼が その女のコのご実家にご両親に 初め…

剣の舞捜査網

アラム・ハチャトゥリアン作曲 「剣の舞」(1942年)の ピアノ八手連弾!!(笑)https://youtu.be/GNMQUxBhnRU ♪剣の舞(ハチャトゥリアン)を8手連弾してみた スリッパの叩き方は「グループ魂」の方に一日の長二拍裏がやややや怪しいが(笑)こんな講師さんのい…

秋告鳥

こんな夢を見た 何かの音で目覚めると父親も隣りで目を覚ます 慌てた様子で時計を見て「しまった」と云う顔をしている目覚まし時計のジリリと云う音が何処かで小さな音で聞こえているソファーの上のどこか脱いだ衣服に被われ隠され音を消されているようだ 「大…

ハッスル / 一色まこと

体調不良で酒を絶った夜入眠障害を抱えた僕はぼんやりとTVを眺めて夜の時を過ごしていた 「ノア」時代の三沢光晴の試合が画面には映し出されていた三沢は相も変わらず悲しい目をして戦っていた 三沢も高山も永源さんもラッシャーさんもみんなプロフェッショナ…

シモ ココロモ

今年50歳になるビバ!生誕半世紀 同年代の友人の話と比較すると「下」の白髪はないほうだほぼない 半年に一度くらい「あっ」って一本がしかも毛の先端だけってのが ある程度だ 髭や鼻毛はとっくに白髪だらけだから今更どーでもいーのだが「下」の白髪の発見は未だ…

辞意表明

右の手首が痛い ギターの弾き過ぎであろうかなんて否 まったくもってありえない マウスの動かし過ぎか否 いくらなんでもない 示威行動のやり過ぎか・・・ これは否定出来ない老いてなお壮ん(気持ちだけ) 少し熱を持っているので湿布を貼ってみる 捻ったり ぶつ…

ペーパー・ムーン

久し振りのライブ しかも弾き語りソロじゃなくバンド 「立って」でのライブなんて二年振りだろうか レスポールなんか重たくって持ってらんない僕のギターのボリュームはゼロにしてんだしSGじゃなくったって厚紙で十分なのだが そう夜空に張り付けた厚紙のお…

Stand By Me

1975年のジョン・レノン(34歳)は 「Oh darlin' stand by me」とシャウトする ♪ お願いだ♪ オレのそばにいてくれないか♪ 一人じゃとてもやりきれない と彼は云ったのか 30年程だったであろうかその解釈でず~っとず~っと聴いて唄って生きて来ただがしかし…

まっくら森

自分のコトを理屈っぽいと思っていた 国語的な論理数学的な思考きちんと組み立てが出来ているつもりでいた なんのコトはない全然 出来ていなかった その場 その場のその場しのぎの思考で長期的な視野なんかなく そもそも何かを解決する為の思考と云う方向性…

秋止符 / B面

久し振りに体重計に乗ってみた 油断してた割りには大した数字ではないけど思っていた以上の数字である+3キロのコントロールは手強い 自営業を辞めて昼間のアルバイトは続けているが圧倒的に生活のリズムが変わった その上この霜月は就職活動やら帯状疱疹や…

思秋期 / A面

※気分を滅入らせる為だけの虚偽の作文※ 久し振りに体重計に乗ってみた 油断してた割りには大した数字ではないけど思っていた以上の数字である+3キロのコントロールは手強い この秋 長い夏の終わり夜にしていた正規の仕事をクビになった生活習慣が変わった …

とても伝わりにくい話

今週たまたま それぞれ 別々にテレビで耳にして今更乍らに素敵な曲だなー唄ってみたいなー とコピーしたくなる位に気になった曲が2曲 「チョコレート」(作曲:渡邊忍)木村カエラさんの2011年のアルバムの最後を〆る佳曲 そして 「SHAKE」(作曲:小森田実)SMAP…

ガラスの巨人

先日自作の楽曲「彼女の彼」とカエラ嬢の「チョコレート」を比較する話を書いた よく分からないと 添田くんから手紙を頂いた 僕の書いている文章を誰かに読んで頂けているならしかも何かを読み取ろうとして読んで頂けているのであればそれはモノスゴイ喜びで…

ソウルサバイバーの逆襲

京都のノムラテーラーにて多分 有線放送なのだろうが後ろで流れていた曲がなかなかにカッチョよかったので携帯電話くんに「この曲 誰?」と訊くとちゃんと教えてくれた THE RIGHT ONS「Do Your Thing, Babe」 Do Your thing Babe -- The Right ons https://y…

2月22日

まぁ二月と云うコトで ♪ 新しいロックがやりたい♪ だけど♪ オレの考えた新しいロックは♪ もう誰かがやってた とは「グループ魂」の名曲である(作詞:宮藤官九郎/2002年) そう 僕もちょっと前に「彼女の彼」と云うオリジナル楽曲を公開したのだが とっくに 20…

豆つぶほどの小さないぬ

郵便物の不在連絡票が入っていた 届け先の記載は「Live Bar Tiny Garden 谷川和久」(※写真参照※) 空間認識能力が低過ぎて枠内に収まると思っていたのか或いは単純に何も考えずに書き始めたら先細りせざるを得なかったのかそれともまさかの一番大事な情報は「L…

染谷淳一はお好き?

『GO-BANG’S』かつてのロゴやタイトルや歌詞あの字体のほとんど全ての文字が手描きだったとは知らなんだあーゆーフォントだと思ってた今更なかなかの衝撃 その『GO-BANG’S』を森若香織嬢がソロプロジェクトとして再始動させたのは単なる懐古趣味じゃなくかつ…

サンスター / ピンカラ・レディ

(Just like)モンスター作詞:悪悠 / 作曲:徳螺俊一 / 唄:ピンク・レノン JUSt LUCK この私のカワイイウタJust luck 守ってあげてJust luck さぁオマエの出番なのよJust luck 版権だわ ワオワオワオ 勝手にコピーは困るからちゃんと申請して下さい勝手にカバ…

DANCE

さっきからずっと順番を待ってる と栗原くんは唄う そろそろ次あたり俺の番だろう と中川くんは唄う 何かきっかえさえあれば次は俺の順番だ と甲本くんは唄う ぼく もう まっぴらだよこれからは来ないでくれないかどこかで車をとめて朝まで おやすみ、 さ

古い船を いま 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう

有線放送から聞こえてくる音楽 この唯一無二のオリジナリティ溢れるサウンド / バンド・アンサンブルは「TOKIO」さんであろうしこの特徴的な節廻しや独特な和音進行の音楽センスは中島みゆきさんであろう 「宙船(そらふね)」以外にも提供曲があったのか?B面…

黒猫はタンゴ

『寛平御記』by 宇多天皇 宇多天皇の日記に「黒猫ラブ」丸出しの記述が残っているそうだしかも溺愛隠蔽表現含む愛しかないのに(笑) 興味のある方は是非ご覧下さい ↓ ↓ ↓・わかりやすい簡略マンガ版 http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/880bdda170dd3e8ebb3d59…

ナインとボイン

無料通話アプリケーション『LINE』そのテレビコマーシャルにて『LINE』の発音が気になった 英語風の発音にしてたからなのかもだが『ナイン(9)』『サイン』『パイン』と同じイントネーションであった 大阪に住んでいる僕の周囲では『LINE』は『母音』『子音』…

サマーツアー

2016年7月10日(日)心斎橋FootRock&BEERS谷輪雅泰 ほとんどの多くの皆様には全く馴染みはないでしょうがワタクシガチャガチャしたギターだけでなくしっとりと(?)指弾きのギターもそれなりに弾けるんですよ時々コケてますが(涙) 2007年4月の心斎橋某所での初…

バッタ奇譚

友人のマンションを訪れた時のコトだ ショウリョウバッタが一匹9階の踊り場の壁にいた 近所の子供が連れ込んだのか理由は分からないが壁にぽつねんと張り付いている 好きでそこにいるのならそれで全くカマわないのだが何かワケありな気がしてひと奮闘して捕…

HELLOWEEN / L⇔R

この秋生活環境が大きく変わり以前より意味もなく なんとなくテレビを眺めてると云う時間が増えた 国内のミュージシャンが「ジミー・ペイジに憧れて」とテレビ画面の中で語る画面にはわざわざ英語で大きな文字で字幕が表示された 「Red Zeppelin」 ジミー・…

せっかち

母のコトを、長い間、おっとりしたヒトだと思っていた。 思春期に家族と距離を取ってしまった、そのまんまに実家を離れ、疎遠なまんま四半世紀超。最近になって、ようやく、母や家族のコトを知れるようになった。 意外なコトに、母は、せっかち、なヒトであ…

ブギ浮ぎ I LOVE YOU

「ロックしようぜ」なんて死んでも云わないけど 「ロックな生き方」「ロックな人生」なんて よく意味の分からない至って曖昧な表現が何となく通じる 世の中にはなって来た気はしてる それはそれで日本に「ロック」が根付いたってコトなんだろう レッツ・ツイ…

古い日記

自分の音源をたまに動画として公開している 自分で演奏したり唄うコトもあるが打ち込みの演奏や合成音声による歌唱を使うコトも少なくない 「なんで?」「自分で歌ったらいいのに?」と云われるコトも少なくない ごもっともなご意見である ちゃんと音程をと…

八王子神社御旅所(大阪)のコト

<楠さん>※2014/12/23アップの記事より再録※ もう何年前だったであろうか?近所を散歩していて、出会った楠さん。 兎に角、ご立派で、初めてお会いした時から、もう、理屈なく、大好きだ。 かつては神社、現在は御旅所。 そこに鎮座する樹齢1300年と云う楠…

それゆけ!レッドビッキーズ

僕の参加しているバンド佐野元春さんのカバーバンドの先日の名古屋でのライブの動画が 限定公開されましたリーダーの配偶者さんによる撮影リーダーの編集による渾身の動画ですありがとうございますm(_ _)m 「ピッチとリズムは礼儀だ」と 普段から自分を棚に…

渕神社さん(長崎)のコト

バスで稲佐山に登ったロープウェイで下りてみた 下りたトコロは「渕神社駅」であった帰りのバスはどこ行きに乗るのだ?と考えつつ 渕神社さん 和風アレンジの福山なんとか君の「桜」がバックに流れているのは少し気が悪かったがたまたまロープウェイで下りた…

山王神社さん(長崎)のコト

「片足鳥居」と呼ばれる鳥居が長崎にある あるのは知っていたが「地元の観光地」的な認識で行ったコトはなかった 地元の人間はなかなか地元の観光地を訪れないものだ多分 原子爆弾の被害の痕跡を目にすると云う意味でも又 単純に楠さん好きとしてもようやく…

岩戸神社さん(島原)のコト

以前にも書いたかも知れないが現在も過去にも僕には特定の宗教信仰はない 多分 おそらくは古典的な典型的な日本人的な宗教観に近いであろうきっと そんな感じだ そのコト自体も踏まえ特定の神様(その他)への厚い信仰心をお持ちの方からすると以下の文章は…

ココロノネコ

あのコがいつも ときどき だいたいボクを みていてくれているだからいつだって だいじょうぶ あのコがいつも アソコで どこかでボクを みまもってくれているだからおおむね だいじょうぶ 楽したい手を抜きたいサボリたいズルしたいでもあのコに恥ずかしくな…

ブルーにこんがらがって

久し振りの新曲「あの娘の彼」にしようか「マイモンキーはブルー」にしようか悩みましたが「彼女の彼」と云うタイトルにしましたホントは「彼の彼女」だったのかも よろしければ聴いて下さいませ 好いクリスマスを!佳き年末年始を! 彼女の彼

ロッキー3 / 怒りの脱出

SMAPさんの「がんばりましょう」をギターで弾き語りしてみた むづかしい メロディ自体がとても難しい音が取れない そもそも一人で歌えない箇所があるし むむむと 唸りつつでも がんばりましょう だ頑張っていた しかし肝心のサビの手前で違う曲に擦り替…

大人のコロコ口コミック

さてさて 京阪宇治の「ツイスト&シャウト」姉妹を後に(※2016/1/11参照)大阪へ戻る京阪電車内での出来事であった 僕の立つ東側のドアの向かい側西側のドアの傍らに立つ親子連れ 小学校中学年位の男のコが立ち読みしているのはサイズと厚みからしてコロコ口コ…

夢の国

少し前に友人に ↓ 下 ↓ の動画を教えてもらった かのJASRACと並んで著作権にうるさいかの「夢の国」のコトだから(「シルエットですら許さない」とか)早晩消されるんやろな楽しめるのも今のうちだけやなぁ なんて笑って見ていたのだが動画の詳細を見れば「2…

Soul Boy(から主に宮本くん)への伝言※再録

<Soul Boy(から主に宮本くん)への伝言>※2014/9/21アップの記事より再録※ そう、「あの日」、きっと、僕はどうかしてたんだろう。 ずっと、長いコト、僕は、バンドでも、弾き語りでも、オリジナルの楽曲を演っている。 「だから」、と云うのは、理由としては…

カボチャーマン

ディズニーのCMが既にハロウィンを通り越してクリスマスなのには驚いた カボチャーマンのうた/増田ジゴロウ 去年のサハロウィンはサ丁度土曜日でサ真夜中にサ仕事帰りにサ心斎橋筋をサ自転車でサ東西に通り抜けようとしたらサ仮装した人達のモノスゴイ波にサ…

青衣茗荷センセイのお仕事

2015年に発売され好評を博しました絵本「ねこの風つくり工場」週明けに続編・第二作が出ます 「ねこの風つくり工場 工場見学のお客さま」作:みずのよしえ絵:いづのかじ描き文字:青衣茗荷偕成社ISBN:9784035285007 ねこの風つくり工場 工場見学のお客さま | …

引用元ネタ探しクイズ(嘘)

一日の仕事の終わりには一杯の黒麦酒 乾杯しようぜグラスをかかげて ぼくもうつかれたんだなんだかとてもねむいんだ これが自由なら眠らせて欲しい ねぇキャシー僕はキミが眠ってるって分かってて話しかけたんだぼくもうこんがらっがっちゃってただのからっ…

転宅/聖野菜祭/敗戦投手/byさだまさし

結果が全てで結果は負けだ 否 勝ち負けの話でもないか ぼくもうつかれたんだ なんだかとてもねむいんだ だけれどもオレ 結構 頑張ったあんまり誰も云ってはくれないけどオレ 結構 頑張ったんだ 負けだけどな ♪ 今日は浴びる程 水を呑むんだ ♪♪ 生まれて来て…

ROCKS / DEViL CROWS

「ROCKS」に出て来たバンドは「DEViL CROWS」であったが さて米国には「ブラック・クロウズ」と云うバンドがいた 英国のロックバンドレッド・ツェッペリンのカバーをジミー・ペイジ御大本人と演奏した「LIVE AT THE GREEK」と云うライブ(1999年)アルバムが…